皆さまこんばんは。夜

 

今日は夕方から一時的ではありましたが、

激しい雨に驚かされましたね。かお雨

 

さてさて、次週からお盆休みになります関係で、

本日は、基本の運動と器械運動のチェック(測定)を行いました。書く

 

こだわりのアレグランのプログラムには

基本の運動だけでも、いろいろと項目があります。。。

 

・短距離走

・立ち幅跳び

・開脚前屈

・倒立

・ゆりかご

・ブリッヂ

・鉄棒に抱え込み姿勢でぶら下がり(ダルマ)

 

しかし、これにさらに今回、持久走も加えました!

 

基本の運動(◎幼児、小学生の頃に身につけたい力)は、

“行動体力”の中の『体力要素』を考慮し、

低年齢の子どもでもできる内容、種目をピックアップし、

これまで実施してきました。OK

[☆体力要素とは…筋力,敏捷性,平衡性,柔軟性,持久力など]

この中で、持久力を測るものを、このたび設けたく、

「600m走」を取り入れることになりました。マラソン

 

大人は、600mなんてすぐに走り切る距離ですが・・・

子どもたち(特に幼児さん)にとっては、大変です。汗

日頃、それほどまでに、“動き続ける”経験はなかなかしていません。

 

測定のため、あらかじめ体育館内を計測しましたら、なんと22周!驚き

・・・意外と長いものです。

 

どうなることか・・・(心配していても、しかたがないので)

スタートです!

笛笛

まずは予想通り、学校のマラソン大会も経験しています

小学生がどんどんペースを増していきます。走る

持久走1

しかし、園児さんも負けてはいません。驚き

小学生に抜かされても、決して諦めません。グー

持久走2

最後まで走りぬきました。フラッグ

 

途中で投げ出したくなる場面もあったことでしょう。

この暑さです。温度計

息苦しさ、喉の渇き、疲労など、感じたことでしょう。

ただ、そのいろいろなものに屈することなく、

本当によくがんばりました。笑顔

立派でした。。。拍手

 

その後は、体操器具“3種の神器”

マット → 鉄棒 → 跳び箱 の順で、それぞれチェックしました。エンピツ

 

マットの様子を代表してご報告しますと・・・

全員が、明らかに昨年度よりも上達していました!驚き

カメラ

 

前転はもちろん丸 ですが

1学期マット1

 

まだまだ苦手意識が残る後転も・・・

 

“用意”の姿勢も

1学期マット2

“下肢の巻き込み”も

1学期マット3

両手で“支持”も

1学期マット4

後転に“必要な動作”、“技術”が揃い、

「体育教室に集うみんなが、

  とても上手くできるようになりました!!」

 

まだ完全なかたちではありませんが、

1学期の成果は充分に感じられました。

 

体育もサッカーも・・・

正しい努力は、上達につながります。ウインク