皆さまこんばんは。雨

 

秋の長雨・・・

遠足 どんぐり、運動会 運動会

少し心配ですね・・・。心配

 

 

ではでは、先回の続きになります。

 

新聞玉・・・うまくつくれますか はてな

 

これが簡単なようで、なかなかうまくいきません。心配

それは握る力もありますが、

指を上手く動かして、

手のひらの新聞を、回転させることができないこともあります。

 

しかし・・・

このような“指の運動”を繰り返すことで、

鉄棒を握る力 鉄棒

ボールを握る力 野球

が自然についてきます。ポイント

 

 

このボールを使って、

まずは、一人でキャッチボールです!

落ちてくるボールを確実にキャッチします。

 

次に、前方に投げたボールをキャッチします。

 

メインプログラムは、

うちわ うちわを使っての運動です!

みんなで、リフティングです。(はねつきです羽子板

 

次に、

リバウンドネットに向かって、スマッシュです!テニス

ここでの主なポイントは・・・

 “うちわラケット”のスイートスポットに当てること

 ▲織ぅ潺鵐阿茲新聞ボールに当てること

ですね。ポイント

 

そして、うちわラケットの操作に慣れたところで・・・

うちわバドミントンです!バドミントン

 

大人1人 VS 子ども3人 です。

汗

子どもたちも大健闘しましたが・・・

大人の勝ちでした!

 

こんな時・・・

「大人げない」

「ズルい」

という声が出ないのが、

アレグランの子どもたちの素晴らしいところです。えらい

 

これはなぜかと言いますと・・・

普段から大人(指導者)が子どもたちに

真っ直ぐに向き合っているからです。うれしい

 

アレグランには、

“わざと負ける”はありません。ポイント

 

一方で、OK良かった点は、

必ず評価します。ウインク

 

そして、

最後に握手します。

握手

 

楽しいコーディネーショントレーニングで、

上手に身体を動かせるようになることが重要なポイントですが・・・

 

しかし、外せないのは スポーツをする心 ですね。

 

 

幼い頃から、

スポーツを通して、

ハート 心を養うことは、

最も大切なことだと、アレグランは考えています。キラ