皆さまこんばんは。

さて、昨日の火曜日、アレグランでは体育館でいつものように
「体育教室」と「サッカーのための動きづくり教室」を実施しました。

体育教室については、今月より“鉄棒”を行っています。鉄棒

鉄棒といえば・・・
大半の方は、『さかあがり』を連想されることと思います。

そして、苦手な方も多いのでは・・・ないでしょうか? 汗

さらにわが子が、小学校に上がった時に
「授業で困らないように」
「体育が苦手にならないように」

心配に思われていらっしゃる方も・・・。 不安

まず、
できる」のにも、「できない」のにも、
訳があると、アレグランでは考えています。 なるほど

その訳・・・
つまり、「理由」を捉えておくことが、とても大切なことなのです。 ポイント

では、アレグランの鉄棒の練習をご紹介をさせていただきます。

カメラ[体の動き…画像では左から右に向かって運動しています]
前転マット運動
・・・???

これは鉄棒ではなく「マット」ですよね?  はてな

その通り、マットでの前転の画像になります。

次は(本当に)鉄棒の画像です。。。

カメラ[体の動き…画像では左から右に運動しています]
鉄棒前回り
これは・・・
左から右へのシーンですから・・・

「前回り」の画像でしょうか はてな

正解です!! 当たり

鉄棒の前回り降りです。
(※画像は、“前回り降り”の終盤で、足が降りてくる局面です)

ところで、この2点の画像、どうでしょうか??

同じことをしている・・・と感じられましたでしょうか!?

この2つとも、前に『回転』しています。 驚き

身体を
『回転』させることが「解らない」
『回転』させることが「怖い」、「不安だ」
というお子さまには、
回転する経験が必要です。 なるほど
(◎つまり、マットなどで繰り返し、『回転する』ことに慣れることですね! ウインク

話は逸れますが・・・
私たちの子どもの頃は、
秋になると、田んぼにはたくさんのワラが積んでありました。
そこで、“宙返り”などを試して遊んだことを思い出します。。。こども

知らず知らずに日常の中で、『回転する』経験を積んでいたのですね。

アレグランでは、教えることも大切だと思いますが・・・
子どもたち自身が何をやって(体験、経験の中から)、
何に気づくかが最も大切だと考えています。


上手になるためには、子どもたちの気づきの場が必要です。

その上手にできる“ポイント”を分かっている大人が
子どもたちのそばにいることは、
子どもたちにとって幸せなことだと思います。 喜び

上手になれば、きっと身体を動かすことが楽しくなります!! うれしい




























 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM