皆さまこんばんは。

 

しばらくブログをお休みさせていただいておりました。

大変申し訳ございませんでした。ごめんなさい

 

その理由は、“お仕事の友”である、パソコンの故障です。。。汗

 

指導の時間以外は、パソコンを修復すべく、

あれやこれや丸2日間、悪戦苦闘を続けていました。

しかし、ようやく今日、復旧!バンザイ

 

前回(数年前)は、

2台同時期に動かなくなったため、

全くどうすることもできず・・・

急遽、マンガ喫茶に行き、デスクワークをこなしました。。。かお

そして、機械のほうは、高額な修理代はかけたくなかったので・・・

良心的な街の修理屋さんにお願いをして、無事直していただきました。パソコン

 

今回、(幾多の苦難を乗り越えてきた)古い方は、無事でしたが、

決してそちらも調子は良くありません・・・。

まさか、後から買い替えた新しいサブパソコンが動かなくなるとは・・・

本当に焦りました。汗

 

しかし、このたびは、

『自分で何とかする』

ということを決めてとりかかりました。

 

いろいろな方法を自身で試して、

何とか復旧にたどり着くことができました。うれしい

 

改めて、気づいたことは・・・

 

「人間やる気になればできる」ということ

 

そして、

 

「文明の利器(※便利なもの)に頼り過ぎてはいけない」ということ

 

・・・です。

 

実はこの考え方ですが、

子どもたちに常日頃より伝えていることです。

 

 「もうだめ」

 「絶対無理」

 「できないから、新しいものに(チェンジ)・・・」

 

このような心では、決して『成長』は望めません。

 

「なんとかしよう」と心から思えた時、

知恵やアイデアも沸いてきます。

 

多くの人にとって、「頭が良い」とか「上手い」といったことは、

“元々”の優れた個人の能力と、考えられてしまいがちです。

また、

「便利だから・・・」という理由で、

日常が安易に「楽なほう、楽なほう」に傾いてしまいがちです。

 

どうすれば上手くいくのか?

何をすれば成功するのか?

 

自分で考え、チャレンジすること・・・。

時々で、苦労を経験するかも知れませんが、

その先に大きな成長が待っているような気がします。

 

今回は、大事なブログの1ページを使って、

(アレグランの)“具体的な活動”とは、

直接関係のないことを書きました。

 

しかし、今回のブログには

アレグランの想いというものが、実は凝縮されています!かお

 

 サッカーをなぜするのか?

 スポーツを子どもの時にすると、なぜいいことがあるのか?

 

それは、良く生きていくために大切な

『簡単にあきらめない心の強さ』

であったり

『工夫する賢さ』

を身につけるためであると

 

アレグランでは強く信じています!!