皆さまこんばんは。

 

 

暦では本日は「啓蟄」。

 

冬ごもりしていた虫たちが出てくる頃です。

 

 

春はもうそこまで来ています!(´▽`)

 

 

 

体育教室も

 

縄跳びからボール運動へ。

 

 

 

いよいよ

 

今年度もラストスパートです。

 

 

 

 

 

アレグラン体育教室も

 

ボール運動(※チームスポーツ)・・・

 

今年もまとめの時期にきました。☆彡

 

 

 

 

 

ただ・・・

 

その前に

 

どうしても

 

確認したいことが

 

あります。。。

 

 

(´・ω`・)エッ?

 

 

 

それは・・・

 

前回の縄跳びのタイトルで書いたことです。

 

 

 

『“軽やか”に跳ぶ』

 

・・・

 

つまり、

 

“足を自由に動かす”

 

という部分です。

 

 

 

これができなければ・・・

 

ボール運動に移ると

 

「ボールに追いつけない」

 

「ボールが捕れない」

 

ということにつながっていきます。

 

 

 

 

 

そこの改善が必要

 

です。

 

 

 

ですので今回も(足運びを高める目的からも)

 

縄跳びからスタートです!

 

 

 

ボール運動のウォーミングアップとして

 

「駆け足跳び」を行いました。

 

 

 

駆け足で跳びますので、

 

トン、トン、トン・・・といったような

 

“ステップ”が重要になります。

 

👣

 

 

 

その軽やかなステップは、

 

どこでどうすれば身につくのでしょうか?

 

 

 

 

これ(☜軽やかなステップ)は一方で、

 

ボールゲームでも

 

出来栄えを左右する

 

重要なポイント

 

ではないでしょうか。

 

 

 

 

日常、

 

(お父さん、お母さんから観て)

「わが子の運動時の動き、走る様子がどこかおかしい・・・」

 

 

そのような違和感を覚えることはないでしょうか。

 

 

 

一方で、

 

そう感じながらも、

 

「何をどうすれば良いのかがはっきりわからない」。。。

 

 

 

でも

 

「うちの子、いつもパタパタ走ってしまう」

 

「うちの子、身体がグニャグニャしている」

 

(何とかならないかな…)

 

・・・。

 

 

 

 

モヤモヤが増えますよね。

 

 

 

 

 

 

その部分を改善することこそ

 

専門指導者の務めだと思っています。

 

 

 

で、

 

アレグランは細部にまで

 

目を向けます!

 

 

 

上手く動ける子は・・・

 

 

具体的には

 

『着地した瞬間に

 

 脚の付け根(胴体の下部)にある筋肉群にスイッチが入り、

 

 “ボールが弾む”ように身体を移動させています』

 

 

 

 

だから

 

まずは、胴体の下部にある筋肉を理解させる必要がありますね。

 

 

★股関節周辺

「相撲で前進」

 

★体幹筋

「一本足(かかし)」

 

 

 

 

そして最後に、

 

地面に接する部分に最も近い(大きな)関節

 

足首を整えます。

 

 

★足首

「一本足で背伸び」

 

 

・・・

 

( ゚゚)

 

 

 

子どもながら

 

「しっかり背伸び」をすれば

 

ふくらはぎの筋肉が盛り上がっています!!

 

 

つまり・・・

 

積極的な筋の収縮が行われている証拠

 

なのです!!

 

 

 

 

子どもはおおよそ

 

自分の身体の動かし方を知りません。

 

 

 

 

つまり

 

「どこをどう動かせばよいのか」

 

が解らないのです。

 

 

 

 

“そこ”に指導者がきっかけを

 

与えてあげるのです。

 

 

 

 

ただただ、やらせているだけではダメなのです。🙅

 

 

 

 

『意図を持った働きがけ』

 

が必要なのです!

 

 

やったことが全て

 

実になるわけではないのですが、

 

意図して行った“指導者の積極的なしかけ”は

 

効果となり表れつつあります。

 

 

 

 

体育もサッカーも

 

一年の終わりの3月に入り、

 

アレグランっ子から成長を感じる部分が

 

確実に増えてきています!