皆さまこんにちは。

今回のタイトルですが、

「まっすぐになれるかな?」
「まるくなれるかな?」


ですが・・・

これは“姿勢”のことになります。

真っ直ぐになれるなんて簡単!
丸くなることだって!!

という声が聞こえてきそうです・・・。

意外や意外、これが結構難しいことなのです。

『真っ直ぐになる』こと
といえば・・・

「きをつけ!まえーならえ!!」
ということを子どもの頃にやりました。

身体測定の時に、身長計のところで、
少しでも高く見せようとしたり・・・もしました。 (-_-;)

しかし、

その時実は真っ直ぐにはなっていないのです! (゜o゜)
↓↓↓
姿勢を正す
背中を壁につけて、(従来通り)姿勢を正すと・・・
腰の辺りが、壁にくっつきません。

つまり、『身体が反っている』のです!! (>_<)

で、これを改善するには・・・

「腹筋に力を入れる」、つまり

“コアの力を出す”ことです。

まっすぐに
(真ん中のバーのように、真っ直ぐに…なりました)
まるく
(隣のボールのように丸く…なりました)

大切なことは、コアの力!

そして、正しい意識です!!

アレグランでは、
体育教室でも
サッカースクールでも

当人(運動する本人)のイメージ
意識を持った動作を大切にしています! (^o^)/


今日は、〈体育教室〉と〈サッカーのため動きづくり教室〉
です。

“正しい意識”を大切に、本日も活動します!!