皆さまこんにちは。

心配されていました雨も未明で上がり、
今日もサッカーができそうです! (^^)

さてさて、ボールをなくさない・・・
の続きになります。

ボールを
確実に止める
確実に蹴る
ためには・・・

そう・・・
「ボールのところにいく(※ボールに追いつく)こと」

では、

ボールに追いついた
ボールはそこにある

にもかかわらず、ミスをしてしまう人・・・

多いのではないでしょうか?

サッカーはボールを足で蹴ります。
つまり、ボールを打ちます。

その際に大切なことが、
「どこでボールを打つか」
です。

サッカーで最も多く使うキックの
インサイドキック

しかし・・・
インサイドの足のかたちですが・・・

蹴り足は、かなり“ガニ股”になります。
インサイドキック
(@_@。
普段、人間はこのような足の向きには
なっていませんよね。

だから、
ボールが上手く足(インサイド面)に当たらない
ということが出てきます。

そこで、またまた秘密道具が登場します・・・

段ボール
ボール・・・?? (?_?)

そう、『段 ボール』です! (#^.^#)

“軽い”…足腰に負荷が少ない
しかも
“平ら”…足の面を意識しやすい形

さらに
“楽しい”…簡単に前に飛ぶ⇒達成感
当たった時に“音がする”⇒打った感触を実感できる


今週のサッカーでは、子どもたちに蹴ってもらいました。

皆、楽しんでいました・・・!! (^o^)/

ただ、ここでも気をつけないといけないことは・・・
『意識』です。 (゜o゜)

段ボールがどのように飛んでいったかが大切です。

浮かずに
まっすぐに
転がらずに


それができたか
アレグランではチェックします! (・o・)

楽しく活動!
そして、
上手くなりましょう!! (^_-)-☆

段ボールインサイドキック