皆さんこんにちは。

 

先日の週末土曜日の夜、トヨタスポーツセンターにて、

“名古屋グランパスコーチングセミナー2016”

の第1回目が開催されました。サッカー

2016コーチングセミナー

2016コーチングセミナー2

 

この「コーチングセミナー」も、スタートして5年目。

私は、なんとか初年度から全出席しております。筋肉

(マネージャーは昨年度から参加・・・男性陣に混じってがんばっています)

 

地域指導者を対象としたコーチングセミナーですが

何を学べるかといいますと・・・

結構ボリューム満載なのです!驚き

 

一番は、大切なU12年代(小学生以下)の指導方法やプラン。

具体的には、

テクニック(技術)、フィジカル(体力)、GK(ゴールキーパー)

などです。

そして、その他、Jリーグクラブのグランパス育成ビジョンの紹介や、

貴重な海外遠征の報告など、“世界”を知る回もあります。ポイント

 

また、スタジアムでのゲーム分析の回もありました。

本当の試合を観る意味やポイント・・・を知りました。

私は、現在も活かされている「ゲーム分析の基礎」を学びました。

コーチングセミナー ゲーム分析


さらに、昨年度は、コミュニケーションスキルも実施されました。

「伝えること」がコーチの仕事ですが、

意外と目が向けられていないのが、“伝え方”や“接し方”です。

そして、それに加えて、“物事の捉え方”も重要です。

「イメージに囚われてしまうこと・・・」

指導者でもあります。

コミュニケーションスキルの回では、

それらのことについて、詳しく学ぶことができました!エンピツ

2015コーチングセミナー3

 

今年は、“栄養学”が実施されるようです。

とても楽しみです!!ウインク

 

写真は、コーチングセミナーの昨年度の様子です・・・↓

2015コーチングセミナー1

2015コーチングセミナー2

特に“GKトレーニング”は、

ゴールキーパーの経験がないため、苦手です・・・。かお

 

でも、やらないことには身につきません

 

そして、

 

「“苦手なこと”にも“初めてのこと”にも、逃げずに挑戦しよう!」

 

と現場で日頃から子どもたちの前で言っているのは、

まぎれもなく私です。

 

セミナーに出席しますと、私も一人の受講者(生徒)。

やる側の気持ち、指導される側の気持ち・・・

痛感させられます。。。

 

ただ、毎年修了式で感じることは、

「今年もチャレンジして良かったな」

という達成感です。笑顔

 

指導者も、知っているようで、知っていないのが現実です。

 

一番怖いことは、分かったフリをして、子どもたちの前に立つことです。

 

「知っている人と、知らない人・・・どちらの人に教えてほしいですか?」

と尋ねますと、

当然全員が『知っている人!』

になるのではないでしょうか。ひらめき

 

だから、私たち指導者は、“学ぶ姿勢”を忘れてはいけないのです。

 

私たちが学べば、子どもたちにも良いものが伝わっていきます。

 

今日も子どもたちに出会います。

学んだことを伝えらるように、がんばります!!