皆さまおはようございます。

 

先週の土曜日が、近隣の小学校が参観日のため、

このたびは、週末のサッカーの練習会も、

日曜日にスライドして行いました。変更

 

まず、週末練習会に参加している皆さん、

とても上手くなりましたね!笑顔

 

その成長ぶりに、本当に驚かされます!!驚き

週末練習会1

 

平日の活動だけでも間違いなく上手になります。

 

ただ・・・サッカーは足で行うスポーツです。足

 

つまり、手で行うことを、わざわざ(不器用な)

足を使って行うスポーツなのです。サッカー

 

しかも、そのゲーム中に、

素早く正しい判断をしなければいけません。汗

 

サッカーは、楽しいスポーツであることは

間違いないのですが・・・

実際は、“大変な側面”もあります。かお

 

だからこそ、『正しい働きがけ』が必要だと思います。

 

ではでは、先日の活動内容のひとつをご紹介します。

↓

0626週末練習会

グラウンドには、ゴールの代わりに

“コーンのゲート(門)”が“たくさん”あります。コーン コーン

 

「ゲートにボールがくぐり」、

さらにその先で、

「味方がボールを受ける」ことができれば、

“得点”になります。サッカー

 

つまり、

ボールがコーンを通過して、

パスが成功すれば、勝ちになるわけです。ピース

 

ただ、ルールでこのゲートには・・・

『ボールを通過させる方向』矢印

が決められています。はてな

 

当日は、

青チーム(ビブスなしチーム)

オレンジチーム(ビブスチーム)

でした。

 

ボールを通過させる方向は、写真の『矢印』の通りです。

 

お分かりになりましたでしょうか・・・はてな

 

このゲームに参加するプレーヤーは、

ただ走り回り、ボールを蹴るだけでなく、

常に“ボールを通過させる方向”を、意識しなければいけません。

 

ですので・・・

ボールを持ったプレーヤーは、

点をとるために

『速やかに進行方向に向く』

必要があります。ポイント

 

ところで、

「何で“この設定”が必要なのでしょうか?」

「何で“この設定”をつけると、良いトレーニングになるのでしょうか?」

・・・・・・

サッカーは、“スピード”が必要だからです。

 

それは走るスピードもあるのですが・・・

 

判断や選択のスピード 矢

そして、

それを可能にする

 

技術のスピード 矢

が必要になります。

 

それを促してあげるのが、指導者が実施する

 

トレーニングの“設定” です。ひらめき

 

良い設定”は、間違いなく成長へとつながります!

 

しかし、ただやるだけの活動では・・・

残念ながら成長は望めません。汗

 

 

一方で、

 

見た目、何気のない練習ゲームの中にも、

 

『深い意味(想い)』があれば・・・

 

子どもたちは、間違いなく上手くなっていきます!!ウインク

 

0626週末練習会2