皆さまこんにちは。

 

さて、アレグランでは、

毎日のように

子どもたちに、どのような環境を与えてあげれば

『身体を動かすことが上手になるのか?』

ということを考えています。

 

その試行錯誤の中、

行き着きますのが・・・

「コーディネーション能力を高めてあげる」

ということになります。ひらめき

 

コーディネーション???はてな

 

普段耳にしない言葉ですね。

 

その言葉はさておき・・・

 

この力・・・

とても大切です。ポイント

 

その能力ですが、“7つ”に分類されます。

 

その内の1つが、

このたび取り上げます、『バランス能力』です。

 

バランスをとるためには、大きな筋肉だけでは制御できません。

実際、皆さまも片足立ちになって数秒間静止していただきますと、

(グラグラとした際)倒れないように・・・

身体は、微細な動きをとっているかと思います。。。ブルブル

バランのポーズ

 

つまりは、普段使われない小さい筋肉(インナーマッスル)が

とても重要になります。筋肉

 

そして同時に、それらを制御する神経群が刺激されます。

 

したがって、多くの筋肉を刺激し、使用する“神経系のトレーニング”でもある

『バランスをとる運動』は、

子どもたちには、とても重要な「コーディネーショントレーニング」になります。

 

今週の体育教室の1コマです

(当日は動作でバランスのトレーニング!)

↓

まずは、“しゃがんだ姿勢”で準備から

バランス準備ポーズ

片足で立ち上がります。。。

バランス最初

や、や・・・!?

少し身体が右に傾いていますね。あせる

 

しかし、数回繰り返していくうちに・・・

バランス調整後

整いました!! バンザイ

 

まだまだ伸びしろはあるものの、

バランスの力は見事、整いました!笑顔

 

『片足で立つこと』・・・

 

ボールを足で扱うサッカーはもちろん重要ですが、

 

二足歩行をする人間が、

スポーツをする様々な場面で、

重要になる力です!ポイント

 

さらに、

「日常の外遊び」

また、

「体育の授業」

においても

“簡単に転倒しない”ようになれば、

『身体を動かすことは、もっともっと楽しくなります』!!

 

「転倒」関連につきましては、

“アレグラン東海公式ホームページ(お知らせページ)”

でも触れていますので、ぜひご覧ください!!

下

http://www.alegrun.org/#!blank-9/uar65