皆さまこんにちは。

 

今回は、アレグランスタッフの、

週末土曜日の活動報告になります。

 

先月もアレグラン日記内で書きましたが、

アレグランスタッフは、

名古屋グランパスのコーチングセミナーに

参加しています。

こちらです

下

◇グランパスコーチングセミナー

 

7月は、GK(ゴールキーパー)です。サッカー

 

716セミナー風景

 

ゴールキーパーといえば・・・

 

GKグローブ

をはめて

サッカーゴール

身体をはって

シュートを防ぐ

守る・・・

イメージがありますね。

 

難しい

痛い

そして

「点を獲りたい」人にとっては、

面白くない

ポジションかもしれません。。。

 

自身、身長が低いことや、

プレーヤーとしての特徴から、

GKをやったことがありません。

 

しかし、クラブの中には、GK専門のコーチはいません。

 

ただ、これはジュニア年代の普通のクラブでは、

どこも同じ条件ではないかと思います。

 

つまり、経験のない指導員が、

GKの指導をすることがあるわけです。

 

一方、GKは

フィールドプレーヤーと異なる特徴を持つプレーヤーで、

サッカーの競技には必要不可欠です。

 

サッカー競技規則 第3条 競技者

1.競技者の数

試合は、11人以下の競技者からなる2つのチームによって行われる。

そのうち1人はゴールキーパーである。

 

だからこそ、学ぶ機会が必要になります。エンピツ

 

しかし、毎年経験することですが、

GKの回は、一段と疲れます。かお

 

技術が難しい(分かっていても不慣れなためできない)。汗

 

一番は、日ごろ使わない筋肉を使うため、

筋肉痛が激しいです。。。かなしい

 

でも、がんばりました!

716セミナー1

716セミナー2

 

子どもたちに正しいことを伝えるために・・・

指導者も努力しないといけないことを

改めて確認しました。

 

学ぶことをやめたら

教えることをやめなければいけない

ロジェ・ルメール

 

 

これからも精進です!グー

 

関連記事を“サッカーの素”で触れましたので、

ぜひお読みください!!

↓

アレグラン渡部のサッカーの素(免許や資格で大丈夫?)