皆さまこんにちは。

 

鉄棒といえば・・・やはり「逆上がり」でしょうか。

逆上がりイラスト

自身ができたのは・・・

確か、小学校の2年生の初め頃だったような・・・

気がします。

(遠い昔のことなので、記憶もあいまいです。。。)

 

なぜか、ある日、

“勢い”をつけてやってみたらできました。

 

しかし、指導者になった今、

「勢いでやってみたら」

「そのうちできるよ」

など・・・絶対に言えません!!

 

大切なことは、

『ポイントを伝える』ことができるか、ということ。

もうひとつ大切なことは、

『技の完成に必要なパーツを揃えてあげる』

ことができるかということです。

 

ひとつの技術には、様々なパーツ(部品)があります。

例えば、家にも、

基礎から、柱、壁、屋根、天井、窓など・・・

いろいろな部品が合わさって、ひとつの“家”になっています。

家のイラスト

 

ではでは、逆上がりのパーツとは何でしょうか??

 

「お知りになりたい方は、ぜひアレグランまで!!」走る

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・考える

これではブログの意味がありませんので、

そのパーツのひとつを、今回ご紹介します!

「これです」

   ↓     

ひっぱるイラスト

 

はてな はてな

 

そうです。

 

腕の力・・・です。

 

なかでも「引っ張る力」が、

『逆上がり』の大きな力 になります。

 

そこで、まずは(家にもある)タオルで個人戦!

「園児さん  VS  園児さん」

「小学生  VS 小学生」

タオルをひっぱる

その次は、太めのロープで団体戦!!

「女の子  VS  男の子」

ロープをひっぱる

みんな

顔を真っ赤にして

がんばりました!!顔

 

終わった後は

「手のひらが痛くなったよ〜」

と言っていましたが

この「握る力」グー

そしてなんといっても

『引く力』腕

が、鉄棒の逆上がりには必要になります。

 

子どもたちが喜ぶ

“運動遊びのプログラム”の中にも、

実は実は、

いろいろな技を完成させる要素を育てる

ポイントがあります。ひらめき

 

アレグランでは、大切なところを押えながら、

これからも上達に努めていきたいと思います!!