皆さまこんばんは。

今日も暑い一日でしたね!
しかし、夏のような蒸し暑さではなく、
スポーツするには最高の天気でしたね。( ◠‿ ◠ )


さて、本日朝にご報告しました通り、
今日は週末のサッカー練習会がありました。


お父さんもご参加いただき、
真剣なところは真剣に・・・
そして和気あいあいと・・・

盛り上がりました。 (^_-)

ポゼッションのテーマも3回こなし、
ポゼッションの意味や理由も、少しずつ理解が深まってきたように感じます。

そして何より、ボール扱いが上手になってきました! (^◇^)
5/14週末の練習会
やはり、続けることは大切ですね 。☆彡


さてさて、本題の大切なボールですが・・・

活動後に、アレグランのサッカー仲間で最年少プレーヤーのボールが
行方不明になってしまいました。。。 (>_<)

活動していた仲間はもちろん、お父さん、
お迎えのお母さんもご協力いただき、広いグラウンド敷地内を捜しました。

でもなかなか見つからず・・・
きりがないので捜索を中断して、解散しました。

実はボールをなくしてしまったのは、
お恥ずかしながらわが子(スタッフの次女)でしたので・・・
時間を置いて、再度子どもと一緒に捜しに来ました。

「きっとあるはず・・・」
と望みを捨てず、グラウンドの周辺の植え込みから
用水路まで隈なく捜した結果・・・
発見しました!!

本当に良かったです。

ボール捜しについては、随分と過去に経験があります。

・・・今から14年ほど前のことです。
あるグラウンドでサッカーのトレーニングを行い、解散直前に
「ボールが見当たらない」
と申し出たメンバー。(←今はもう既に成人しています…)
スタッフも、メンバーも、お父さんも捜しました。
結局、ボールは見つからず、やむを得ずグラウンドを後にしました。
しかし、次の日「ボールがありました」とご報告を受け、驚きました。
お子さまとお父さんは、二人で次の日もグラウンドに捜しに来られて、
グラウンドから、さらに遠くまで範囲を広げて捜された結果、
見つけられたそうです。
(風のせいか・・・原因は不明でしたが、あったのは事実です)
まだ指導者として若かった自分は、諦めが早かったのです。
もっと捜すべきでした。
お父さんは次のように、喜んで話してくださいました。

「○○(←…お子さまのお名前)が、
サッカーを習い始めた時に買ったボールだから、
あって本当によかったです」


・・・ボールが出てきてうれしかったのですが、
自分の拙さ、弱さを悔やみました。

デザインやカラー、価格は同じであっても、
「世界にひとつだけのボール」があることを知りました。

ご家族の皆さまは、お子さまに想いを持って、
サッカーをさせていらっしゃいます。
そして、皆さん『このボールをいっぱい蹴って、
大きく、逞しく成長してね』
と願い、
ボールも購入されます。

当時、歳も若く、まだ子どももいなかった自身は、
この“尊い親心”というものに気づいていませんでした。

時は流れ、自分も親になっていました。
今日のボールは、正しく親心を込めて、
子どもにプレゼントしたものでした。
(娘には、サンタからの贈り物ということになっていますが…)

だから、見つかった時は、本当にうれしかったです。 (ToT)

そして、私たちが捜索の打ち切りするまで、
親身になって捜してくださいました保護者の皆さま。
本当にありがとうございました。

アレグランは、温かい方々に支えられていることを、
改めて感じた一日でした。

見つかったボール







 





 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM