皆さま、こんにちは。

 

いよいよ梅雨入り・・・

 

晴れ今日のような谷間の晴れの日には

 

洗濯と共に・・・

 

屋外で身体を動かすことはしる

 

大切ですね!笑顔

 

 

 

さてさて、今回も

 

「ゲームを楽しむために」必要なこと

 

を探りたいと思います。

 

 

 

その必要なことこそ、

 

アレグランが考える

 

『スポーツをして培われる大切な力』

 

『子どもの頃に知っておくべき重要なこと』

 

『スポーツをする意味』

 

だからです。

 

 

 

スポーツの場面には、

 

ギリギリのシーンがあります。ギリギリ

 

 

 

サッカーを例に挙げてみますと・・・

 

 

リーガエスパニョーラ(スペインリーグ)の

 

伝統の一戦、クラシコ。

 

 

バルセロナとマドリード・・・

 

このスペイン2大都市をホームにするチームの対決は、

 

正に“意地と意地のぶつかり合い”になります。

 

 

 

したがって、

 

ボールをめぐっての激しい争いが

 

随所に繰り広げられます。

 

 

 

ここでは(球際で)諦めた方が・・・

 

負けになります。。。

 

 

 

 

しかし・・・

 

このギリギリの争いの場面は、

 

実は、子どもたちのゲームの中でも見られます。おー

↓

カメラ

上の画像は、体育教室でのボールゲーム(ポートボール)

下の画像は、サッカークラスの中でのゲーム

 

 

どちらも、

 

ボールがラインから出そうですね。やばい

 

 

では、この場面で、

 

「ボールに向かうことができますか?

 

それとも

 

「(多分)ボールが出るから諦めますか?

 

・・・

 

この選択、決断の違いで

 

結果は大きく変わってしまいます。ポイント

 

 

 

諦めないこと

 

最後までやりきること

 

 

 

これを実行したことで、

 

素晴らしい結果を導き出したことを

 

私たち日本人は知っています。ポイント

 

 

15年前・・・

 

2002年の日韓ワールドカップ。

 

 

日本の初戦・・・

 

日本 vs. ベルギー・・・

 

相手に先制された直後の日本。

 

 

鈴木隆行 選手(*当時)のゴールで、

 

日本は同点に追いつくことができました。

 

[◎この試合は2-2で引き分けました]

 

 

 

 

後方からのボールに

 

目一杯、足を伸ばし、

 

ボールに触れた時・・・

 

鈴木選手の体勢は、

 

大きく“後傾”していましたが・・・

 

この諦めない姿勢と行動が、

 

日本が同点に追いつくゴールへとつながりました!

 

 

 

 

「諦めない」

 

「やりきる」

 

ことが大切であって、

 

 

上手くできた

 

上手くできなかった

 

 

それが大きな問題ではありません!!

 

 

 

 

スポーツには“美しさ”があります。

 

 

 

サッカーでいえば

 

いわゆる

 

“ナイスパス”

 

“キレキレドリブル”

 

“ビューティフルゴール”

 

・・・

 

例えばこれらを目にした時、

 

「見応えがあった」

 

と多くの人は口をそろえます。

 

 

 

しかし・・・

 

それらに当てはまらなくとも、

 

「気持ちの入ったプレー」

 

「献身的な動き」

 

には、自然と心が動かされます。

 

 

 

『一生懸命に優る美しさなし』

 

という言葉があります。

 

 

 

ゲームを楽しむために必要なキーワード・・・

 

 

それは

 

『あきらめない』

 

です。

 

 

 

アレグランには、

 

スポーツを通して伝えたいものが明確にあります。

 

 

 

強いハート・・・

 

 

諦めなければ願いは叶います。

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM