皆さま、こんばんは。

 

 

雨 昨日はすごい雨でしたね。驚き

 

午前中は、まだ大丈夫でしたので・・・

 

サッカーの練習会は、実施しました‼

 

 

 

「だって、サッカーは雨でも行うスポーツですから」

 

 

と、意を徹して出たものの・・・

 

やはり、雨は雨・・・。雨

 

 

 

 

地面はしっかり濡れていました。。。

 

 

 

いつもよりも気分は上がりません。。。ブルー

 

 

 

「何人くるかな?」

 

と思っていましたが・・・

 

集まってきました!

 

(1年生もいました 拍手

 

 

 

さあ、練習です!

 

 

ボールは2個。

 

オレンジとブルーに色分けして、

 

パス交換。

(オレンジの子はブルーに、ブルーの子はオレンジにパスします)

 

 

そして、笛の合図で

 

バトルが始まります。バトル

 

 

オレンジ vs. ブルー

 

・・・

 

ボールを(多く)保持していたほうが勝ちです!

 

 

勝敗は・・・

 

2−1でオレンジの勝ち!!

 

でしたので・・・・・・

 

 

ブルーは、罰走になりましたが・・・

 

オレンジチームも

 

「寒い」

 

ということで、結局一緒に走りました。。。(笑)

 

 

 

ちなみに

 

スポーツの現場でもよく見かけます

 

罰ゲーム・・・

 

私個人としては、あまり好きではありません。嫌い

 

 

 

なぜなら、

 

「トレーニングは必要だから行うもの・・・

 

 罰でするものではありません」

 

というのが持論だからです!指

 

 

 

だから、

 

例えば、

 

ランニングであれば持久力を

 

腕立て伏せなら上半身と体幹の筋力向上を

 

目標に行うものなのです。

 

 

 

でも、時には

 

お楽しみ的(ゲーム的)に行うのもアリですね。。。テレ

 

 

 

 

さて、その後はいよいよ紅白戦開始です。

 

雨の中は、必然的にバランスは取りづらくなります。。。

 

 

しかし、

 

確固たる技術があれば大丈夫。

👆ボールを持つことはできます!

 

 

 

 

白熱のゲームの後・・・

 

しっかり濡れていましたね。。。微笑み

 

 

 

 

でも、ここで体験したことは貴重なことなのです。

 

ただ濡れただけではありません。ポイント

 

 

 

少し目を他に向けますと・・・

 

 

隣の池(三ツ池)の土手では、雨の中、草刈りが行われていました。

 

「この日に行う」

 

と、前々から決まっていたのでしょうね。

 

 

 

『やる時にはやる』

 

"この姿勢"こそが、プロなのです。ポイント

 

 

 

サッカー選手でなくとも・・・

 

大人は(人生経験豊富な)"人生のプロ"なのです。

 

 

 

子どもたちも本物の"プロ"になれるように

 

がんばって欲しいですね!

 

 

 

 

あ、ところで・・・

 

 

変わったこのたびのタイトル・・・

 

 

「タイorコイ」

 

 

これはもちろん

 

 

「鯛か鯉」

 

 

ですが・・・

 

 

この意味が分った方、いらっしゃいますか❓

 

 

 

答えはコチラに・・・プレゼント

 

 

といきたいところですが

 

残念ながらキャンペーンは行っておりません。。。はずかしい

 

 

 

答えも含めてつづきは、また次回に。。。つづく