皆さまこんにちは。

さて、このたびのタイトル“ボールの持ち方”とは、何でしょうか?

ボールを持つ・・・?
(?_?)
サッカーって、そもそもボールを手で持つことはできませんよね?
(+_+)

その通りです。
ハンドになってしまいます・・・。
(~_~)

では、「ボールを持つ」とは・・・?

「ボールを運び」
しかも
「(相手が来ても)ボールをとられない」
ということ。

つまり、その状態・・・
プレーヤー自身で、
ボールを保持していることを指します。

『ボールを持てること』・・・
これは、とても大切なことです

なぜなら
ボールが持てると
○自分で攻撃ができます
○自分の意思をプレーに反映することができます

(自分の意思とは…例えば、シュートorパスの判断など)
○自分で得点を決めることもできます

つまり少し難しい表現になってしまいますが。。。 かお
サッカーのゲームの中で
能動的にプレーができて』
さらに
自己実現ができる』
ということになります!
花丸

反対にボールが持てなければ・・・
これらの望みを実現することができません。
そして、その先に待っているものは・・・
「サッカー…面白くない」
です。。。 (ToT)


そうならないために、
反対に
『サッカーって、楽しいな!!』
になるためには・・・
“ボールを持てるようにしてあげること”が大切
ではないでしょうか。

ボールを持つ2
ボールを持つ
矢印
これら2つの写真は、つい先日の
6月1日の水曜日に撮影した画像です。
(◎どちらも3年生になったばかりのプレーヤーです)

ボールを失わず、
ボールをいつでも蹴ることができる
ボール(ドリブル)の方向を変えることができる
ボールの持ち方ができています! (^_-)-☆

丹念に伝え続けてきたことが、
良いかたちになって表れてきました。 \(^o^)/

正しい努力は、
正しい道に、
そして、明るい将来につながります!!