皆さまこんばんは。夜

 

 

今週、水曜日、木曜日と、サッカーのアップも、

最近 “恒例の裸足”でトレーニングしました。足

 

1対1のボールの奪い合いのゲームと、

動きづくりを行った後・・・

「インサイド」でボールをキックしました。サッカー

 

さて、世界のトッププレーヤーのインサイドキックは、

ボールにインパクトする瞬間、

“けりあし”は、どのようなかたちになっているでしょうか はてな

[*EURO2016のワンシーンより]

EUROインサイドキック

 

アレグランの子どもたちは・・・

 

728インサイド2

728インサイド1

 

徐々に整いつつありますね!!ok

 

「上手く蹴ることができない」ことには、

いろいろ理由はあります。

 

最近よく耳にします、

『体幹の力』の問題もあります。

 

これは、“軸脚(立ち脚)”側ですね。ポイント

 

軸が整っていなければ、当然良いキックはできません。ひらめき

 

 

しかし・・・肝心の“蹴り足”側は、大丈夫でしょうか??

 

ボールを当てたいポイントは、どこでしょうか?当たり

 

そして、その部分に当てるために、

足(足首)は、

きちんとコントロール(*この場合は固定)できるでしょうか はてな

 

「身体が上手く動かせないことが原因」

で、

蹴るポイントをつくれない

ことも多いように感じます。。。ごめんなさい

 

自らの足に“指令”がきちんと届くこと・・・

ここがやはり大切になってきますね! ウインク

 

 

◎関連記事がこちらにあります。ご参照ください!☆彡

 矢印

体幹と同様に大切なポイント