アレグラン日記

アレグラン東海の日々の活動をご報告します!
(^ ^)/ 知多なでしこサッカースクール 6月
0

    皆さまこんばんは。

     

    先の日曜日、

    私たちアレグランのスタッフも参加しています、

    知多サッカー協会女子委員会主催の

    “知多なでしこスクール”が開催されました。

     

    前回の様子などはこちらに 下

    http://alegrun.link/?eid=27

     

    6月は、1回目雨で中止に・・・カオ

     

    今回も曇り空でしたが、なんとか天気も持ち、

    久しぶりに芝生のグラウンドでサッカーができました! バンザイ

     

    まずは、手でボールを持って、

    キャッチボールから・・・ボール

    ボールを受ける

    次に動きを加えて・・・

     

    前に進みながら・・・走る

    “クルッ”と、一回転したり・・・くる

    意外に、なかなか難しいです。。。焦る

     

    しかし、改めて感じたのは

    落ちてくるボールをとることは大切・・・

    つまり、「空間認知能力」を高めることは、大切であるということ

    (※空間認知能力…球技等で狙った場所にボールを当てることや、飛んでくるボールを掴むことなど)

    ボールを感じて、ボールに追いつき、ボールを正しくコントロールすること・・・

    これがサッカープレーヤーに求められる『基本』のひとつですね!

     

    次にお話を聞いた後、

    3人もしくは4人組で判断を伴うキャッチボールを行いました。おおー

    お話し

    “3人でボールは2つ”あるけど、上手くキャッチボールができるかな?

    低学年グループ

    低学年グループも、最初は迷っていたけれど、

    回数を重ねるごとに、本当に上手になってきました!!ウインク

     

    次は、これを足でも挑戦です!

    大学生のお姉さんにお手本を見せてもらいました。びっくり

    お手本

    「できる」 or 「できない」ではないのです。。。

    (特に低年齢の子どもたちは)たとえ上手くできなくても、

    「チャレンジする気持ちを養うこと」ポイント

    そして、

    やはり、

    「プレーを判断すること(その意識)」を身につけなくてはいけません。

    迷いの中でも、頭を使いトレーニングすることで、

    きっと良いプレーヤーへと成長していきます。アップ

     

    最後はみんなが大好き、ゲームで〆!!

    ゲーム

    低学年ゲーム2

    子どもたちは、元気にボールを追いかけて成長し、

    指導者は、さらにいろいろなことを吸収できた半日でした。拍手

     

    | アレグランとうかい | サッカー普及 | 20:56 | - | - |

    一番上へ