皆さま、こんばんは。

 

雨上がりから急に、

 

蒸し暑さが倍増。。。暑い

 

太平洋高気圧が張り出してきた感じですね。海

 

 

 

 

さてさて、

 

暑さに負けずアレグランはがんばっています!モリモリ

 

 

週末(土曜日)の午前中は、

 

恒例のアレグランサッカー週末練習会。

 

夕方からは、

 

グランパスコーチングセミナー。

 

翌日(日曜日)の午前中は、

 

知多なでしこサッカースクール。

 

 

スケジュールが盛りだくさんです。わお

 

 

 

しかし、サッカーはやっぱり楽しいもので・・・

 

この楽しさを子どもたちに伝えるべく、

 

指導者は努力しなくてはいけません。サッカー

 

 

 

指導者の努力・・・

 

 

子どもたちには

 

「続けることが大切」

 

「しんどい時に何ができるか」

 

など、

 

日頃いろいろ厳しい言葉がけも行います。

 

 

 

では、私も含め世の中の指導者は・・・?

 

 

どのくらい、がんばっているのでしょうか??

 

 

・・・・・・。

 

 

年齢を重ねて

 

指導歴も増え

 

日常の中で誰かにお説教されたりする

 

ことなどは、ほぼ皆無です。

 

 

ですから、

 

勉強会、研修会、セミナーなどに

 

参加することは、

 

指導者にとって大切なことだと思うのです。

(*勉強会でお説教されるということではありません…笑)

 

 

 

 

ではでは、

 

今年度も始まりましたグランパスセミナーです。

 

今回は、“ゴールキーパー”講習 です。手袋

 

 

会場はグランパスの育成の拠点、

 

トヨタスポーツセンター第2グラウンドです。

 

 

 

セミナーは、GKチーフコーチから、

 

受講者全体で説明を受けるところから始まりました。

 

 

 

次は、実際に受講者がプレーヤーとなって、

 

トレーニングしました。

 

 

様々な位置からのボール(シュート)に対して、

 

正しいポジションをとって、

 

シュートに対応するトレーニングです。

 

非常に単純でシンプルな内容ですが、

 

ボールとゴールを結んだラインにポジションをとる

 

ことが最重要ポイントになります。

 

 

ゴールを守るためには、

 

確実にシュートコースに入ることが必要になります。

下

 

 

正しいことを脳、身体に記憶させること

 

・・・

 

とても大切なことを再認識させられました。

 

 

まとめは、

 

GKをつけた4対4でした。

 

 

 

普段は指導をしている人・・・

 

つまり、指導者はボールを蹴っていません。

(*社会人リーグなどでプレーされている場合は除きます)

 

 

ボールを追いかけ、ボールを蹴っているのは、

 

自分ではなく、子どもたちです。

 

 

そのような立場の指導者は、

 

今回のようなセミナーでのゲームは、

 

サッカーの難しさ、楽しさを再確認する良い機会なのです。

 

 

 

最後に質疑応答。質問&答え

 

 

 

真剣な受講者の方々、

 

真摯に応えてくださるグランパスのコーチの方々、

 

 

多くの指導者の皆さまから刺激を受けました。

 

 

 

私たち指導者は、日常子どもたちに指導を行っています。

 

子どもたちの目線にはなかなかなれません。

 

 

経験もあり、

 

技術もサッカー理解の点でも、

 

子どもよりも随分と先を進んでいます。

 

 

ですので、

 

ややもすれば

 

「できて当たり前」

 

「なぜ(これくらい)できないの」

 

という考えに陥ってしまうこともあります。

 

 

繰り返しますが・・・

 

だから、

 

時に、自分が“教えてもらう側”に立つことも必要です。

 

 

 

上手くできない

 

ままならない

 

ことも

 

指導者自身が経験しなくてはならないと

 

アレグランでは考えています。

 

 

 

日本サッカー協会の公認指導者ライセンスを更新するには、

(*C級以上)

リフレッシュポイントというものが必要になります。

 

 

 

そのためにリフレッシュ研修会というものが、

 

年間の中で県内外で数回開催されています。

 

 

しかし、

 

「ライセンス証に必要なポイント取得が目的」の研修会であれば・・・

 

意味がないと思います。

 

 

リフレッシュとは、

 

「元気を回復すること」

 

「気分を一新し、よみがえらせること」

 

のはずです。

 

 

 

やはり、

 

指導者には勉強会、研修会、セミナーなどは、必要です。

 

 

 

アレグランの指導者も

 

リフレッシュして、また現場に臨めそうです!

 

 

 

名古屋グランパスのコーチの皆さま、

 

ご多忙の中、このような機会をつくっていただき、

 

本当にありがとうございました。

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM