皆さまこんばんは。

 

さてさて、先週のサッカーの報告では、

裸足でボールを触るシーンを

写真と共に載せました。カメラ

 

裸足でボールに触れると、

実際に

「自分がどこでボールを触っているか」

ということが、はっきりと解ります。ok

 

そして、

足足に伝わる感覚から

「どこでボールに触れるべきか」

ということが、“より明確に”なります。ひらめき

 

裸足ドリブル

ドリブルのポイントは?

ドリブルポイント

そして、

キックのポイントは?

インステップポイント

 

骨がしっかりしている箇所は、

やはりボールをコントロールしやすい部分ですね!ウインク

 

それが、“技術の素(もと)” なります。

 

それが揃ったら、次は技術の組み立てです。とんかち

ドリブルシュート1

ドリブルから(コーンを⇒の方向から抜けて)

シュートにつなげます。

“角度”は、2通りから。

ドリブルシュート2

ちなみに・・・

実際のゲームの中でのシュートは、

ゴールの正面から打つ場面ばかりではありません。

 

角度があるところ(※斜め)からキックするトレーニングは、

必要不可欠です。ポイント

 

写真を確認していますと、

まだまだ完成ではありませんが、

確実に成長の様子が感じられます!ok

 

ポイント ひとつの家を建てるように・・・“丁寧に”

『技術のパーツを組み上げていくこと』が大切です。

 

完成した家

 

上達には、上達するプロセスを踏むことが必要があります。

 

これは、サッカーだけに限ったことではありません。

身体を動かす技術は、いろいろなパーツから成り立っています。

(◎ですので・・・今回のブログカテゴリーは“スポーツ”になっています!!)

 

 

正しい努力は、確実に上達を促します!!

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM