皆さま、こんばんは。

 

 

ラニーニャ現象の影響で

 

寒気が押し寄せていますね。風

 

しかし・・・

 

寒さに負けず

 

がんばりましょう!パンチ

 

 

 

 

さてさて、先回のつづきです。

 

 

この画像のどこかが課題でした。。。なぞ

 

 

 

 

 

では、考えてみましょう。おー

 

 

 

オレンジボールを持っていますので、

 

"攻撃"側になります。

 

 

 

では、そのオレンジの進むべき目標は・・・

 

こちらです。

 

 

攻撃の目標は・・・

 

そう

 

『ゴール』

 

です!

 

 

 

ゴールまでの距離は、まだまだありますが、

 

画像、右の側外に相手(黒)チームのゴールがあります。

 

 

 

では・・・

 

Δ離廛譟璽筺爾離棔璽襪涼屬場所はgoodです・・・

 

が、

 

身体の向きはどうでしょうか?え

 

 

 

ゴール方向に向いていません。ドキ

 

 

 

それはなぜでしょうか??

 

 

 

 

 

実は画像には、あらかじめ加工を施していました。

 

 

 

実際は、次のようになっています。

 

 

加工前[本来の画像]


加工後

 

 

 

お気づきになりましたか??

 

 

 

加工していない実際の画像には左側に影が見えますね。影

 

 

 

そうなんです・・・

 

左サイド、ライン際に味方のお父さんが控えています。!

 

 

 

カメラアングルを広げると・・・

 

 

こうなっていました。

 

 

 

 

さらに広げると・・・

 

 

こうなっていました。

 

 

 

 

では、

 

ゴールまでのシナリオをつくってみましょう。

 

 

 

皆さまも、ボールを持ったプレーヤーになったつもりで考えてみてください。!

 

 

 

★打開策 その

「左サイドのプレーヤーを使って突破 "ワンツー"」

 

左サイドのプレーヤにパスして、

自分は前線に走ってボールをもらいます。

 

また、これの応用として、

パスを出した後のΑ兵分)にマーク(黒)がついてきた場合、

左サイドのプレーヤーは、

中にいるノーマークのイ縫僖垢鯀ると

一気にチャンスは広がります。

 

 

 

★打開策 その

「2人のギャップを利用してのドリブル突破」

 

左にパスするフリをしての強行ドリブルです。

守りを固める2人は、"守備ブロック"ができていると油断が生じるところがあります。

そして、その部分は・・・2人の間です。

エアーポケットともいえる、「お見合い」をしてしまいがちなところです。

 

そのギャップに勇気を持ってドリブルすることで打開できます。

 

 

 

 

 

★打開策 その

「サイドへのパスと見せかけての中央への展開」

 

ディフェンダーは、正にボールにクギづけになっています。

したがって、中央に位置するイ傍い鼎い討い泙擦鵝

Α兵分)は、左サイドから中向きに切り返し、

イ縫僖垢垢襪海箸如一気にビッグチャンスを演出することができます。

 

 

 

 

大切なことは

 

次に「何でもできる状態」でボールを持ち

 

そのプレーの先が「ゴールに向かう」気持ち

 

つまり

 

姿勢です。指

 

 

 

目の前の状況を観て

 

その状況を頭に入れて

 

状況打開を図る必要があります。

 

 

 

 

相手がいるからといって・・・

 

"弱腰"になったり

 

 

近くに力のある味方がいるから・・・

 

「任せておこう」

 

 

ではいけません。

 

 

 

 

良いプレーをするためには、

 

『身体の向き』を正しく整えなくてはいけません。ポイント

 

 

 

[左寄りから"ゴール方向"へ]

 

 

 

そうしますと

 

1⃣前方の相手

 

2⃣ゴール前のスペース

 

3⃣左の味方(タッチライン側)

4⃣右の味方(中央)

 

が見えてきます。

 

 

 

 

判断材料が数多く視野に入ると、

 

より良いプレーが可能になります。指

 

 

 

些細なことかもしれませんが、

 

ここが大切になるポイントです。ポイント

 

 

 

 

 ▲次のプレーの見当が立たない

 

 ▲バタバタと慌ててプレーしてしまう

 

そんな時は、

 

自分のボールの持ち方に目を向けてみましょう。

 

 

 

狭い視野が一気に広がり、

 

得点につながる良いプレーができるようになります。ポイント

 

 

 

サッカーという対敵ゲームの中で、

 

子どもたちが、勝利につながる効果的なプレーができるように

 

導くのも指導者の大切な務めの一つです。

 

 

 

 

アレグランは子どもたちを

 

きちんと観て

 

正しく課題を抽出し

 

適切に指導を施していきます。

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM