このたびのブログ

 

・・・

 

サッカーネタと言えば

 

・・・

 

一般的には、

 

サッカーの技術や指導、練習内容の話になるかと思います。

 

⚽⚽⚽

 

 

そして、

 

今回書きます

 

「サッカーボール」のことは、

 

当然、

 

カテゴリーは

 

“サッカー”になるかと思いますが、

 

敢えてカテゴリーは

 

“子育て”

 

にしました。

 

 

 

その理由は、

 

最後までお読みいただければ、

 

感じていただけるのではないかと思います。

 

ᵕᴗᵕ。)"

 

 

 

 

では、進めます。

 

 

今回の出来事は、

 

ちょうど2年前。

 

 

2018年の10月にタイムスリップします。

 

((=゚ェ゚)ノ

 

 

 

 

アレグランっ子(長女)のボール

 

⚽⚽⚽

 

現在のボールはコレ

👇

 

 

現在は、

 

大人と同じ5号球。

 

 

大きくなりました。。。

 

👆

ちなみに

 

このボールは、

 

サンタから去年のクリスマスにもらいました🎅

 

 

 

「中学になってもサッカーを続ける」

 

と、言いましたので。。。

 

 

 

で、

 

それまで使っていたボール(今回のボール)は・・・

 

当然4号球。

 

 

[これまた確か小3のクリスマス、🎅からのプレゼント]

 

 

 

 

「手縫い」のサッカーボールです。

 

 

 

しっかり使えば、

 

モルテン社の代表的なモデル、

 

peladaの4000です。

 

 

良いボールです。

 

 

ただ、

 

使用から2年になる頃、

 

空気が抜け始めました。

 

 

 

仕方のないことです。

 

 

 

ほぼ毎日ように、

 

クラブの練習、コソ練と

 

大活躍してくれていたのですから!

 

 

 

で、

 

わが家では

 

決め事があります。

 

 

 

三か条…。

 

 

 

ボールは、

 

➊硬い場所(地面)でつかないこと

 

 

➋壁打ちしないこと

 

 

❸座らないこと

 

・・・

 

この3つです。

 

 

 

えっ?

 

(´・ω`・)?

 

 

 

・・・・・・

 

 

このやってはいけないという

 

禁止事項の3つ

 

「どこでも(どこの子)も

 

 普通にやっていることじゃないの?」

 

と、

 

お感じになられた方も多いかと思います。

 

 

 

しかし、

 

この3つを守るだけで

 

ボールは確実に長持ちします❕

 

(これは絶対とも言えます)

 

 

 

それを守らなければ・・・

 

 

多くの場合(☝のように)、

 

手縫いのパネル部分が剥がれてきます。

 

 

 

その大半が、

 

縫い目がはじけてきます。

 

 

 

 

ただ、

 

先にも書きましたように

 

大事に使っているボールですから、

 

その点は大丈夫なのですが、、、

 

パネルの劣化よりも

 

内側のゴム系統に

 

劣化が生じてしまいます。

 

 

 

 

2年前、

 

長女のボールの空気が抜け始めた時も同様。

 

 

 

表皮に大きな亀裂等は

 

見当たりません。

 

 

 

その場合、

 

ほぼ、チューブに亀裂が入っています。

 

 

 

ゆっくりと空気は抜けていきますが、

 

放っておくと

 

ボールは、そのうちぺしゃんこになります。。。

 

(つд⊂)

 

 

(※イメージです)

 

 

そうならないためにも、

 

早めの処置が大切です。

 

(`・ω・´)b

 

 

 

 

そこで登場するのが、

 

これ

👇

(※今回の画像はMIKASA社製)

エアゾールタイプの修理剤です!

 

 

 

最近は、

 

いいものが身近にあるんですね。。。

 

(´・∀・`)ヘー

 

 

 

大型量販店でも

 

お店によっては、

 

店頭にある場合があります。

 

 

 

一方、

 

多くの子どもたちは

 

ボールが凹んだら、

 

新しいボールに買い替えているのでは

 

ないでしょうか。。。

 

 

 

 

でも、

 

わが家には

 

そんな余裕はありません。。。💰✘

 

 

 

 

で、

 

話は戻り、

 

ボールの修理です。

 

 

 

DIYです。🔧

 

 

 

 

まず、

 

エアの抜けを確認します。

 

👀

 

バケツに水を入れ、

 

その中に空気を充填したボールを沈めます。。。

 

 

.。o○

 

 

画像では分かりづらいですが、

 

細かな気泡が出てきました。

 

.。o○

 

 

 

やはり、

 

中のチューブ部分に

 

小さな亀裂が入っている様子。

 

 

次に、

 

 

通常の空気を入れる際と同様に、

 

バルブ部分から

 

スプレーの針を挿入します。

 

 

 

この針の先からは、

 

液体状のゴムが出てきます。

👇

 

これが小さい穴に届いて

 

乾燥して(硬化して)穴を塞ぐ、、、

 

という訳です。

 

 

 

 

修理剤を注入したら、

 

軽くバウンドさせて

 

穴が開いている部位を下にして

 

液体ゴムが乾燥するのを待ちます。。。

 

 

 

 

 

あ、

 

🙇

 

報告の順番が変わりました。。。

 

 

 

 

その前に一つ、

 

行った作業がありました。💦

 

 

 

それは、

 

空気を入れる穴、

 

バルブの交換です。

👇

 

 

ココも、

 

⚽のエア漏れの大きな原因の一つ

 

でもあります。

 

 

 

このたびの作業のついでに、

 

これも交換しておきました。

 

 

 

(´・ω`・)エッ?

 

 

ここも

 

DIY❔

 

 

・・・

 

 

(・∀・)/ 

 

 

 

DIYです❕

👇

 

この作業には、

 

バルブ(☚通称ボールの“おへそ”)を外す

 

特殊な工具が必要です。

 

 

 

これは、

 

メーカー取り寄せです。(でもそれほど高価ではありません)

 

 

 

で、

 

これでボールのおへそを取り出す訳ですが・・・

 

 

結構、

 

『固い』

 

です。。。

 

 

なかなか抜けません。。。

 

 

(>_<)

 

 

 

まあ、

 

当たり前ですよね。

 

 

ここがすぐ抜けるようだと、

 

ボールを蹴ったと同時に外れて

 

空気が抜けていきますから。。。

 

 

何度かチャレンジしていると・・・

 

 

抜けました・・・!!

 

 

😱

 

 

あぁ、でも、、、

 

バルブが劣化していて、

 

途中で割れて(裂けて)しまいました。。。

 

 

 

😨😨😨

 

 

中途半端に残ってしまったバルブ。

 

 

 

このままでしたら、

 

いよいよこのボールの寿命は

 

ここで尽きてしまいます。。。

 

(つд⊂)

 

 

 

諦めてはいけません❕❕

 

 

 

半ば無理やりですが・・・

 

 

抜き取りに成功!

 

🙌

 

 

 

さあ、

 

ここから

 

仕上げです。

 

 

 

ご覧の通り、

 

おへそが取れたボールは、

 

空気が入りません。

 

 

 

したがって、

 

新しいバルブに

 

付け替える作業が残っています。

 

 

このまま差し込むことはできません。

 

 

滑りをよくるために、

 

予め、石鹸水などをバルブに塗ります。

👇

(私はここでも拘りがあるので、無添加の純石鹸を使用します…効果は定かではありませんが。。。)

 

 

 

少し(結構?)苦労しましたが、

 

無事、入りました!

👇

(まだこの状態ですと、ボールはしわしわです。。。💧)

 

 

 

次にボールに空気を再充填し、

 

完了です!!

 

 

👏👏👏

 

 

ヽ( ´¬`)ノ

 

 

 

修理剤が完全に乾くまで、

 

一晩寝かせます。 

 

⚽zzZ

 

 

 

 

 

最後に、、、

 

ここまでなぜするの?

 

と、お感じになられた方、

 

多々いらっしゃったかと思います。

 

 

 

 

今の時代、

 

○mazon

 

 

YA○OOH!ショッピング

 

 

●天市場

 

と、いったネット型通販サイト。

 

 

はたまた、

 

各種インターネットフリーマーケット

 

などで、

 

「サッカーボールの一つなんて

 

 簡単に変えてしまう世の中」

 

です。

 

 

 

でも

 

こんな時代であっても、

 

また

 

数十年前の私たちの子ども時分も、

 

道具(ボール)がなければ

 

サッカーを楽しむことはできません!

 

 

 

たくさん種類があるから

 

値段が安いから

 

・・・

 

そんな理由で、

 

サッカーボールのありがたさ

 

というものが変わる訳ではありません!!

 

 

 

 

繰り返しますが、

 

ボールがなければサッカーはできません。

 

 

 

 

そのボールに対して、

 

愛着を持っているからこそ、

 

サッカーは上達していくものと

 

アレグランではそう信じていました。

 

 

 

 

そして、

 

その心を持って成長した少年少女が歳を重ねた

 

この先、

 

何十年も先の将来、

 

きっと

 

大事なことが解る

 

大人になっていることと思います。

 

 

 

道具を大事に使い続ける姿勢を伝えること

 

・・・

 

これは(これも)、

 

『子育て』

 

だと信じています。

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM