昨日(2020.5.10)は

 

母の日でしたね。

 

 

 

 

母の日は、

 

 

🎉カーネーションを渡す

 

🎉プレゼントを贈る

 

🎉手伝いをする

 

etc.

 

いろいろあるかと思いますが、

 

大切なことは

 

『心』

 

だと思います。

 

 

 

 

 

それぞれ

 

○○する訳(わけ)は、

 

感謝の心から

 

でなければ意味がありません。

 

 

 

 

 

私は

 

日頃から

 

訳を考える

 

ということをとても大事にしています。

 

 

 

 

 

少し話が逸れます。

 

 

 

 

サッカーも

 

かけっこも

 

水泳も

 

・・・

 

また

 

字を書くこと

 

絵を描くこと

 

なども

 

上手になるためには、

 

それぞれ

 

『訳を解かっていること』

 

が、大切なカギなのです。

 

 

 

 

例えば

 

サッカー・・・

 

対面で

 

パス⇌パス

 

しています。

 

 

 

 

★パス⇌パスの練習をする

 

 

「なんで?」

 

 

「コーチが『やって』って言ったから」

 

・・・

 

これで本当によいのでしょうか❓❔

 

 

 

★サッカーの練習に「いってきます!」

 

 

「なんで?」

 

 

「うちの人が『いきなさい』って言うから」

 

 

 

これでは上手くなるはずがありません。。。

 

 

 

 

 

やればいい

 

参加すればいい

 

 

ではダメなんです

 

よね。

 

 

 

 

でも次が

 

最も重要なポイントです。

 

 

 

口で言っても

 

なかなか聞かない、伝わらないこと

 

多々あります。

 

 

 

その理由は・・・

 

相手が子どもだから

 

ですよね。

 

 

 

でも一方で、

 

ただ単に子どもだからでしょうか。

 

 

 

「説明するのが面倒だから・・・」

 

「どうせ言ってもやらないから・・・」

 

 

普段から大人が、

 

諦めてしまって大切なことが伝わっていない

 

 

・・・

 

 

伝えていない

 

伝わっていない

 

 

・・・

 

つまり、普段から

 

「その子に訳を考える習慣がない」

 

ことが問題‼

 

 

 

 

たとえ低年齢であっても、

 

そこに少しでも

 

『子どもたちに“訳を考える習慣”』

 

があったとすればどうでしょうか❓

 

 

 

 

きっと

 

少しは

 

伝わるのではないでしょうか。

 

 

 

言っても解らないし

 

まだそんなことが解る年齢じゃないし

 

・・・

 

で、普段から放置されている子は

 

きっといつまで経っても

 

「訳を考えること」

 

など、一向にしないと思います。

 

 

 

 

話は戻ります。

 

 

これまで子どもたちは

 

先生・・・

 

コーチ・・・

 

 

いろいろな人に

 

関わってもらいました。

 

 

育ててもらいました。

 

 

そして

 

昨日は母の日・・・。

 

 

 

お母さん(親)の存在を考える日です。

 

 

 

3年前の画像(長女:キッズサッカーフェスティバルの送り迎え)

👇

 

去年の画像(次女:母の日の手紙)

👇

 

 

いつも

 

自分が

 

なにげなく

 

できていること

 

その中には

 

必ず“訳”があります。

 

 

 

訳・・・

 

つまり

 

『理由や背景』

 

ですよね。

 

 

 

母の日は何であるのか?

 

 

 

その意味はひとまず置いておいて

 

普段、

 

「サッカーができること」

 

「学校に行けること」

 

「日常生活が送れること」

 

その訳は

 

親が何かをあなたにしてくれているからなのです。

 

 

 

 

当たり前はないのです。

 

 

 

 

アレグランは、

 

このような部分を

 

例えば合宿の時にも

 

子どもたちに確実に伝えてきました。

 

 

コチラを✅ 👀

4年前の記事をご参照ください⇓⇓⇓

http://alegrun.link/?eid=112

 

 

 

 

「自分がなぜここにいるのか」

 

「なぜサッカーができるのか」

 

その訳が解る子になるように

 

アレグランは

 

子どもたちを導いてきました。

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM