皆さま、こんばんは。🌂

 

 

子どもの日でも

 

子どもの日らしくないですね。。。🎏

 

 

昨年の子ども日は何をしていたのでしょうか?

2019.5.5)

 

 

刈谷市で行われた

 

知多なでしこサッカースクールのお友だちと一緒に

 

トレーニングマッチに出ていましたね。⚽

 

 

試合は

 

高学年も、

 

中学年も、

 

アレグランっ子は

 

なかなか良いプレーができていたのではないでしょうか。

 

(・∀・)

 

 

 

で・・・

 

私はサッカーコーチとして、

 

当然、ボールを持った時(ボールコントロールや判断面)を

 

気にしているのですが、

 

少し違う部分も気にしています。

 

 

2枚目の画像(次女)の行動です。

 

 

スローワーのお友だちが

 

ボールを投げようとしている時・・・

 

彼女は

 

よく知らないフリのようなことをする(無関係を装う)時

 

があります。

 

(-.-)

 

 

つまり、

 

火中の栗を拾う

 

ことを避けているのです。

 

(;一_一)

 

 

 

スローワーは、

 

当然投げる場所を探しています。

 

そのプレーヤー(スローワー)に、

 

ボールを投げる選択肢を増やしてあげることが、

 

ピッチ内にいるプレーヤーには求められます。

 

 

それが今回は

 

そこの部分が、確実にできていましたね!

👇

 

無関心にならず

 

誰かの力になろうとすること

 

この姿勢を持ってくれることを

 

アレグランでは願っています。

 

 

このシーンは

 

子どもたちに期待していたことの

 

大きな一つの表れでもありました。★★★

 

 

 

 

で・・・

 

 

指導者は。。。

 

 

このたびのピッチは

 

人工芝でした。

 

 

そのピッチには・・・

👆

近づかないとよく分かりませんが、

 

クッション材として、

 

ゴムチップが撒かれています。

👇

 

 

で・・・

 

そこでプレーした後のボールは

 

・・・・・・

 

👆

こうなってしまいます。。。

 

気がつけば・・・

 

綺麗なボールも

 

“真っ黒”

 

に・・・。

 

(>_<)

 

 

 

で、

 

アレグランの指導者は

 

ここも放ってはおけないのです!

 

 

ゴシゴシ ゴシゴシ…

 

うぉッ、黒い・・・。

 

 

繰り返すと

 

だんだんゴムチップの汚れがとれていきます。

 

 

 

完璧にとれたわけではないのですが、

 

この通り👇

 

 

もとの輝きを取り戻しました。✨

 

 

写真のボールのお友だち(持ち主)は、

 

この最近、ご両親にこのボールを買ってもらったばかりでした。⚽

 

 

 

私も親の一人として

 

分かります。

 

 

 

サッカー用品って、結構高い。。。

 

 

何か一つ買うと財布が薄くなります。。。

 

(*_*;

 

 

 

でも、

 

子どもが

 

「サッカーが好き」

 

 

「上手になりたい」

 

と思っているのであれば、

 

それにできる限りの

 

協力をしてあげたい

 

と思っています。

 

 

 

だから

 

「今、その時を頑張れ!!」

 

そして、

 

「用具を大切にするんだよ!」

 

 

 

その(大人の)想いは

 

きっと子どもに届くと信じ、

 

アレグランは

 

心を込めてサポートを続けてきました。