皆さま、こんにちは。☺

 

 

GW(ゴールデンウィーク)と言っても、

 

新型コロナのお休みで

 

子どもはもちろん、家族も

 

連休の感じがしませんね。。。

 

(-.-)

 

 

 

昨年、

 

わが子は何をしていたのでしょうか?

 

🕐

 

 

釣り堀に行きました。🎣

👇

 

 

「釣り堀に絶対行きたい」・・・

 

となったわけではありませんが、

 

自然に“そこ”に

 

足が向きました。。。

 

 

 

釣り堀は正に

 

ただ釣りをするだけ・・・

 

ですが、

 

それに諸々のお金(*利用料)がかかります。

 

 

 

また、

 

「自然」の川や海の方が

 

何かと良い経験ができるかと思います。

 

 

 

でも、

 

釣りをすることで

 

『何か』

 

を得ることができると思い、

 

この日(2019.5.2)は

 

釣り堀に出かけました。

 

 

 

スタッフの方に

 

竿と餌をもらい(☚料金後払いです)

 

start!! 🐡

 

 

 

場所を決めたら、

 

まずは

 

餌付けから。

 

 

う〜ん

 

最初から問題が。。。

 

 

 

餌を多くつけすぎますね。

 

 

で、

 

“親の言葉がけ”

 

で、適切な量をセット。👍

 

 

 

次に

 

釣りには

 

この待ち時間というものが

 

絶対に必要になります。⌛

 

 

すぐには

 

結果が出ません。

 

 

mumumuumuuu・・・・

 

 

待っても待っても

 

かからない時もあります。。。(´・ω・`)

 

 

でも

 

待たなくてはいけません。(要:忍耐力)

 

 

 

次女は

 

少しやる気がなくなっていますね。。。

 

 

 

理由は簡単。

 

 

いつもの(次女のクセ)。

 

 

 

諦めが早い。

 

 

 

気まま。

 

 

 

コレ、

 

彼女の特徴。😨

 

 

 

これでは、

 

サッカーに必須の技術を習得することなど

 

不可能に近いと言えます。。。

 

Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

 

あっ、

 

そう言えば

 

サッカーの時も

 

指導者(母親)から

 

よく言われていますね。

 

(@_@;)

 

その注意とは、

 

サッカーの出来栄え(☚技術面)のことではありません。

 

 

「諦める」

 

「動かない」

 

「他人(お友だち)にボールを丸投げする」

 

・・・

 

そんな態度が

 

事あるたびに顔をのぞかせる

 

からです。

 

 

 

 

上手く止めた

 

上手く蹴った

 

上手く運べた

 

・・・

 

つまり、

 

ボールを上手に扱えることは非常に大切

 

です。

 

 

 

その理由・・・

 

サッカーのゲームの良し悪しは、

 

プレーヤーの一つ一つのボールの扱いで決まる

 

といっても過言ではないからです。

 

 

 

 

でも一方、

 

それ(◎例えば、巧みなボールコントロール技術を身につけさせること)が

 

サッカー(スポーツ)を子どもにさせる目的の全てではない

 

と思いますし、

 

真の意味で「試合に勝つこと」は、

 

プロチームや代表チームが要求されること

 

です。

 

 

 

 

子どものサッカーは、

 

やはり

 

『教育目的でないといけない』

 

 

アレグランは、ずっとそれを信じて進んできました。