皆さま、こんばんは🌃

 

 

このタイトル・・・

 

5回目!!

 

(♪線路はつづ〜くよ**までも〜🚃)

 

 

さてさて、

 

『インサイド』でのボールコントロール・・・

 

まずは、

 

プロ選手の画像を観てみましょう!

 

👆

サッカー選手は

 

試合中、

 

幾度となく不自由を強いられます。

 

 

例えば、

 

自分がボールを保持していたら

 

相手はそれを必ず妨げてきます。。。

 

 

でも

 

そこ(☚来たボールをきちんとコントール)が

 

上手くできたら・・・

自分の意思が、プレーに反映できる

 

ようになります!

 

 

 

サッカー選手の宿命でもある

 

“不自由さ”の中で

 

「自分のやりたいことができた時」

 

・・・

 

それが

 

『達成感』

 

となり、

 

さらにサッカーが

 

楽しくなり、好きになる

 

のです! !(^^)!

 

 

 

 

 

では・・・

 

昨年のことを振り返ってみましょう。。。⏲

 

 

 

指導者とのパス交換するアレグランっ子・・・

 

 

最後(3枚目)の画像・・・

 

 

実これ、

 

危険なボールコントロール

 

“ファーストタッチ”

 

なのです❕

 

 

(´・ω`・)エッ?

 

 

なんで??

 

 

 

ではつづきの

 

4枚目です。。。

 

 

そう・・・

 

ボールが足にコンタクトする時、

 

正にその時に、

 

おおよそ

 

その先のボールの行方は

 

決まってしまっているのです。。。

 

 

 

ファーストタッチの技術

 

・・・

 

というよりも

 

意識の差

 

・・・・・・

 

スムーズにキックの体勢に入れる

 

のです!

 

 

 

画像は

 

どちらも同じお友だち。。。

 

 

できる子なのです!

 

 

 

ボールを触る人間の

 

その時の意識次第で

 

ボールの行方は変わる

 

のです。

 

 

 

子どもの特徴として

 

世間一般に

 

多く耳にする言葉・・・

 

「集中力が続かない」

 

「意識が散漫」

 

「飽きやすい」

 

などがありますね。。。

 

(-ω-;)ウーン

 

 

 

だから・・・

 

その課題に向き合う必要が

 

あります。

 

 

 

集中力が高まれば

 

意識がしっかりしていれば

 

忍耐強くなれば

 

サッカーの面はもちろん、

 

学習面(勉強)も

 

きっと良くなると思います。

 

 

 

サッカーを、サッカーだけで考えず

 

をモットーに、

 

私たちのクラブは

 

その“信念”にしたがって

 

ここまで続けてきました

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM