皆さま、こんばんは。🌝

 

 

 

アーカイブ2本目・・・

 

「投げる」です。

 

 

 

昨年のちょうど今日、

 

アレグラン体育教室では

 

キャッチボールを行いました。😉

 

 

 

キャッチボールと言っても

 

そんなにたいそうなものでは

 

ございません。。。💧

 

 

 

よく一般的に目にするキャッチボールです。⚾

 

ボールはこれ・・・

 

 

ウレタン製のボール

 

です。

 

 

 

これだと・・・

 

当たっても全然痛くない!

 

(^_-)-☆

 

 

 

 

最初は

 

近くから・・・投げさせます。

 

👆この距離ですと

 

“腕だけ”で投げても

 

充分に届きます。

 

 

 

しかし、

 

距離を離すと・・・

 

腕だけの力では

 

ノーバウンドでは

 

なかなか届きません!

 

(´・ω`・)エッ?

 

 

 

つまり、

 

身体の力を発動しないと、

 

届かないのです!!

 

( ゚Д゚)

👇

投てき者は

 

足(※詳しくは利き手と逆足)を

 

前に出して投げます。

 

 

 

また、

 

腕(※利き手)を後ろに引く

 

『テイクバック』

 

も大切です。

👇

 

・・・

 

ところで

 

「投げること」は、

 

一般的に

 

「男子が女子より上手い(好結果)」

 

と言われています。

 

[参照:子供の体力の現状/文部科学省]

https://www.recreation.or.jp/kodomo/current/now.html

この中のデータでも

 

記録的には

 

過去も現在も

 

「投げることの記録に関しては

 

男子が女子の上をいっています」

 

 

 

 

 

身体のつくりが

 

男子と女子は違うの❓❔❓

 

・・・

 

私は

 

それを調べる専門家ではありません💦

 

ので、

 

身勝手な意見は言えませんが・・・

 

男子は投げる機会が多く

 

女子は投げる機会が少ない

 

・・・

 

日常の中(外遊び等)で

 

これが少ないことで

 

『投げるフォームが未発達である』

 

ことが原因と思われます。

 

 

あっ

 

でも

 

・・・・・・

 

👆

この子は女子です。👧

 

 

 

why?

 

 

 

では、なぜ❓

 

 

 

それは

 

・・・

 

簡単な理由です。

 

 

 

それは

 

「投げる回数(経験)が、日頃からあるから」

 

なのです!

 

 

 

なぜそんなことが

 

わかるの⁉

 

(@_@)

 

 

 

それは

 

わが子

 

だからです。。。

 

(*_*;

 

 

▽先月のある夕方、公園で…📷

 

 

 

日頃から

 

身体を動かして

 

遊ぶこと

 

大切ですね。👍

 

 

 

その中で

 

子どもたちは

 

運動時に必要な基礎的な力を

 

いろいろ身につけていきます。💪

 

 

 

 

私たちのクラブは

 

日頃の活動の中で

 

「その大切さ」を

 

子どもたちに説いてきました。

 

 

 

アレグラン☆彡