皆さまこんばんは。

 

 

2019年度サッカー初日・・・

 

水曜日クラスは雨で中止に。。。☔

 

 

「春に三日の晴れ無し」という、

 

ことわざもある通り、

 

春は雨が多いのですが・・・

 

新年度は雨で出鼻をくじかれてしまいました。。。

 

 

その分を取り返す意味からも

 

木曜日クラスは、

 

エンジン全開でスタートしました!💨

 

 

 

新年度より

 

新しい友だちも加入しました☆☆☆

 

アレグラン体育教室のけいたくんです👏

 

 

 

 

すでに小学校の部活で活動中。

 

 

ですので・・・

 

変な初心者扱いは避けて

 

いつもの通り、

 

アレグランスタイルの

 

トレーニングを実施しました💪

 

 

 

 

まずは、

 

基礎中の基礎

 

ボールの置き場所の確認からスタートです!

 

 

 

 

[(-_-;) あ・・・今回の画像は、📷の調子が思わしくなく・・・ぼやけています。💧]

 

 

どこにボールを置くか

 

一人一個ボールを持ちながら確認します。

 

 

 

 

ここまではgood👍

 

 

次は、

 

2人でボール一個でボール交換です。

 

 

しかし・・・

 

パスではありません!

 

 

すれ違いざまにボールを受け渡す

 

“スイッチプレー”

 

の要領で行います。

 

 

 

 

 

 

ここで一回ストップを入れました。(  ̄3 ̄)-P

 

 

 

ボールの受け渡し

 

・・・

 

それをスムーズに行うには

 

次の2つが重要です。

 

 

その確認です。

 👇

 

.棔璽詈飮者は、

 「いつでもボールが渡せるように正しい持ち方をすること」

 

▲棔璽襪鬚發蕕βΔ蓮

 「良い形でボールに出会うこと」(もらいたい一心でボール保持者のじゃまをしない)

 

 

 

 

 

そして次はいよいよ

 

離れた味方に(自由に)パスを送る内容を実施。

 

 

 

 

さらにここから

 

負荷を増し、

 

ボールをもらった後のプレーを加えます。

 

 

 

つまり、

 

ボールを受けた後に

 

一旦、サークルを出ます。

 👇

 

 

しかし・・・

 

ここまで負荷を加えますと

 

徐々に上手くいかない子が出てきます。

 

 

 

それはなぜ?

 

▶トレーニング内容(意味)を把握していないから

 

▶基礎技術が足りないから

 

で、

 

アレグランではここで

 

必ず子どもたちに促します。

 

 

 

何のためにこの練習をやっているのか

 

何に気をつけるのか

 

 

 

 

それをお説教するかのごとく

 

「これはね、

 

 つまりね〇〇だから

 

 ○○を守りなさい(気にしなさい)」

 

というふうに伝えません!

 

 

 

(゜д゜υ)?

 

 

 

最後は、

 

子どもたち自身で考えさせます。

 

 

 

 

なぜなら、

 

先のようなやり方では、

 

指導者の言いなりになるだけで、

 

子どもたちの将来には

 

決してつながらないからです!!

 

 

 

 

 

自分で気づき

 

意識できる状態にした後、

 

また基礎練習に戻ります。

 

 

 

 

きちんと止める

 

きちんと蹴る

 

 

ができていなければ

 

結局は何も生まれないからです。

 

 

 

来たボールに

 

どうやって自身の足を当てていくか

 

・・・

 

つまり、ボールコントロールの部分ですね。

 

 

ここが肝心なのです。

 

 

 

 

練習は繰り返し、

 

これは

 

勉強も同じこと。

 

 

上手くいかなければ

 

また基礎に戻る。

 

 

通常、学習のつまずきは

 

「基礎が疎かであるため応用がきない」

 

ことが原因であることが大半です。

 

 

 

今年もアレグランは

 

基礎基本の習得を活動の中心に据えて

 

一年間を過ごしていきます!