皆さま、こんばんは。

 

ゴールデンウィークも終わり、

 

いよいよ1学期も本番ですね。学校

 

 

さてさて、

 

連休明けの本日・・・

 

雨のスタートでしたね。雨

 

 

 

 

 

でも、

 

成長のチャンスは

 

毎日続いています(訪れます)。

 

 

 

今日は活動日ではありません。

 

 

 

ですから、ボールを触りたければ、

 

コソ練を各自で行うしかありません。

 

 

 

 

 

ただ、いつものコソ練会場(*近所の公園)も

 

ご覧の通り・・・

ぐちゃぐちゃでした。。。困る

 

 

 

しかし、

 

サッカーは・・・

(稀に中止の場合もありますが)

基本的に天候に関係なく行われます。

 

 

 

 

ですから

 

どのような条件でもできる

 

"心と身体の強さ"

 

を備えておく必要があるのです。指

 

 

 

 

 

ですから今日も

 

(小雨になってきましたので)

 

いつも通り、

 

外でボールを触りました。

 

当然、

 

濡れているため、いつもよりボールは滑ります。

 

地面がゆるいため軸足でバランスは取りづらくなります。

 

 

・・・困った

 

 

しかし、

 

「その中で何ができるか」

 

が大切なのです!ガッツ

 

 

『サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする』

 

という言葉がありますが

 

・・・

 

ただそれは、

 

サッカーをやらせていれば

 

子どもは勝手に大人になる(自立する)

 

ということでは決してありません

 

 

 

サッカーには、華やかな面の反対に

 

とても大変な側面があるのも事実です。

 

 

 

ただそれはサッカーだけに限ったことではありません。

 

 

 

どのスポーツも全く同様です。

 

 

 

 

自分に都合の良いことばかりではありません。

 

 

 

むしろ、真剣に取り組もうとすればするほど、

 

「煩わしいこと」

 

「面倒なこと」

 

「自分を悩ませること」

 

に出くわします。うんざり

 

 

 

そこで、

 

その"ままならないこと"に対して、

 

自らどのようにチャレンジしていくかが重要になり、

 

それ(逃げずに立ち向かうこと)を重ねた人が、

 

自立と自律を手に入れるのです。

 

 

 

 

 

話はコソ練に戻ります。

 

 

 

天候不順の中でのコソ練後は、

 

当然シューズもソックスもドロドロになります。。。困

 

 

それをそのままにしておいてはいけません。

 

 

ソックスは、手洗い・・・

 

シューズは汚れを落とし、インソールを外して陰干し・・・

 

 

「ここまでやるの❓」

 

と感じられた方・・・

 

 

"ここまでやる"から

 

心と身体が成長するのです!

 

 

・・・

 

 

アレグランはそう信じています。

 

 

 

『スポーツの力を借りて子どもたちを成長させたい』

 

と"本気"で考え、"実行"しています。

 

 

 

 

当然、結果が出るのにはとても時間はかかります。

 

 

 

 

でも、この正しい習慣が身につけば

 

少し人間として成長しているはずです。ポイント

 

 

 

 

スポーツは子どもを大人にし、

 

大人をさらに立派な人間へと成長させてくれます。