皆さま、こんにちは。

 

今日は小学校の修了式でしたね。

 

一年間、よくがんばりました!ウインク

 

 

 

一方、

 

アレグランのサッカーも

 

まとめの時期となりました。拍手

 

 

 

ところで

 

サッカーの練習として・・・

 

簡単に想像できることは

 

 

・・・・・・

 

 

「ボールを蹴る」

 

ことですね。サッカー

 

 

 

 

でも・・・

 

蹴ることばかり

 

を考えて

 

乱雑に

 

適当に

 

ボールを蹴とばしていても

 

サッカーが上手になるわけではありませんし、

 

それで

 

サッカーが楽しくなるわけでもありませんえ

 

 

 

やはりサッカーで大切なことは

 

『ボールコントロール』

 

です。ポイント

 

 

 

 

ではでは、

 

ボールコントロールを身につけるには

 

練習が必要ですね。ポイント

 

 

 

で・・・

 

その練習方法とは⁇

 

 

 

「リフティング」

 

「ドリブル」

 

ではないでしょうか。

 

 

 

なぜなら・・・

 

 

この練習なら

 

一人一人が

 

たくさんボールを触れることができるからです。

 

 

 

でも・・・

 

次のことが、とてもとても重要なのです。

 

 

 

ボールをたくさん触れるからといって、

 

ただ単に

 

リフティングやジグザグドリブルを繰り返していてもダメ

 

なのです。指

 

 

 

では、今シーズン

 

アレグランが取り組んできました

 

トレーニングを少し振り返りたいと思います。

 

 

 

どこでも行っている練習風景です。

 

 

 

子どもだけではありません。。。

 

 

 

大人になっても

 

プロになってもボールコントロールは

 

サッカーの源です!ポイント

 

 

 

で・・・

 

重要なことは、

 

子どものころから

 

"何を意識して取り組むか"

 

です。ポイント

 

 

 

リフティングは

 

「ボールを落とさないだけ」

 

でよいものでしょうか

(2人組のボールコントロールは、ノーバウンドで相手に返すだけでよいのでしょうか?)

 

 

 

『違います』。ペケ

 

 

 

 

"良いところ"に

 

ボールを当て続けること

 

です。

 

 

 

繰り返しますが・・・

 

ボールを落とさなければ良いわけではありません!だめ

 

 

また、

 

周囲の目を惹く技ができることでもありません!だめ

 

 

 

動くボールをねらって

 

自分の意図するところ(スイートスポット)にボールを当て

 

ボールをコントロールすることです!!指

 

 

 

 

 

 

ドリブルも同じです。

 

 

ただコーンをぐるぐる回っていても

 

良いことはありません!

 

 

足のどこの部分に当てて

 

 

ボールをどこに運ぶかです!

 

 

運びながらも

 

いつでもボールを蹴る、

 

さらに、

 

運び続けることができる状態か

 

"そこ"が大切な部分です!!指

 

 

 

奇抜な動作(フェイント)がいろいろできること

 

が重要なわけではありません!だめ

 

 

 

 

 

◎『基礎の部分』をきちんと整えること

 

そして

 

◎『意味のある取り組みをすること』にこだわること

 

 

この意識を絶対疎かにしないのが

 

アレグランです!!