皆さま、こんにちは。

 

いきなり深〜いタイトルで書き始めた今回。

 

 

身体を動かす(運動)だけじゃだめ

 

・・・

 

でもこの言葉・・・

 

よく耳にする言葉でもありますよね。

 

 

 

長年指導の現場に入っていますと

 

その言葉の意味、意義を痛感します。。。

 

 

 

 

では、

 

運動だけではない大切もの・・・

 

それは何 

 

 

と問われても一つだけではありませんので

 

到底ここでは書ききれません。困る

 

 

 

 

 

さてさて、

 

つい先日の体育教室、

 

ボール投げに取り組みました。投げる

 

 

 

ボールを投げるには・・・

 

 

"相手"

 

 

"的"

 

が必要です。

 

 

で、

 

その的を子どもたちに作らせました❕

こちら

 

子どもたちに与えたのは・・・

 

 

段ボール ダンボール

 

 

マジックペン ペン

 

のみです。

 

 

 

さて、どんなものを作るのでしょうか❔ ?

 

 

 

指導者はノータッチです。

 

 

子どもたちは、いろいろ話し合いながら

 

色や形、得点などを決めていきます。

 

 

 

繰り返しますが、

 

指導者は見守るだけです。

 

 

 

子どもたち自身が

 

何を作りたいのか

 

そして

 

どのように使いたいのか

 

1人ではなく、

 

仲間と一緒に知恵を出し合います。ポイント

 

 

 

自らのやりたいことを表現し

 

その意見をすり合わせます。指

 

 

 

自分の意見(意思)が必要

 

しかし

 

他人の意見も尊重しなければなりません。

 

 

 

これは

 

みんなで何かをする時に必ず必要になるプロセス(過程)です。

 


集団スポーツの場面では

 

 

もちろん

 

 

あらゆる仕事の場面でも

 

 

必要になるものです。

 

 

 

 

だから・・・

 

 

アレグランでは

 

常に将来を考えた設定に努めています。ポイント

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが・・・

 

ココが大切です。

 

 

 

 

みんなで作ったものだから

 

練習にも、心なしか"気持ち"が入っていました!ブイ

 

 

 

『スポーツの場をどう活かすか』

 

 

アレグランでは、

 

この部分をこれからも追求していきたいと考えています‼