皆さま、こんにちは。

 

昨日は皆既月食でしたね。月

 

珍しい天体ショーを観ることができましたか?おー

 

 

 

さてさて、先週・・・

 

この地方でもたくさんの雪が降りました。雪

 

 

当日は雪の予報が出ていましたので、

 

サッカークラスの実施が危ぶまれましたが・・・

 

夕方はまだ大丈夫でした。セーフ

 

 

寒空の下

 

子どもたちは元気にボールを追いかけていました!ビューン

 

 

しかし・・・

 

地面は凍り付くように固く カチカチ

 

 

決して良い条件ではありませんでした。いや

 

 

そして、

 

片づけをしてグラウンドを後にする頃には、

 

いよいよ本格的な雪に雪雪雪

 

 

 

その時には、まだ積もることはありませんでしたが、

 

明らかに、いつもと異なりました。やばい

 

 

帰宅途中・・・

 

雪は、みるみる多くなり

 

アレグラン号もこんな感じに。。。雪

 

 

うぉー

 

 

ところで・・・

 

サッカーは雪で中止になることはあるのでしょうか? ?

 

 

これまでトヨタカップ(*現在のクラブワールドカップ)で

 

 

高校選手権決勝で

 

 

それぞれ一度

 

大雪で行われるサッカーの試合を観たことがあります。

 

 

5年前の第91回高校サッカー選手権決勝は、降雪で順延になりましたが

 

「大雪のための非常事態」ということで、やむを得ない判断だったようです。

 

 

 

 

ちなみに今から30年前に開催されました欧州と南米のクラブ王者の戦い

 

1987年トヨタカップはこんな感じでした・・・

 

 

 

 

 

テレビを見ているだけでも充分に伝わってくる

 

それはそれは大変な試合でしたが・・・

 

 

それ以外にも気づかされるところがありました。

 

 

ピッチコンディションはもちろん、

 

日本の真逆に位置する南半球から来日したCAペニャロールは、

 

真夏から氷点下の中でのプレーを強いられたことになります。。。!

 

 

 

「サッカープレーヤーはタフでないといけない」

 

 


 

「○○だからできない」やだ

 

「××だからやめておく」だるい

 

 

といったような心の持ちようではできない

 

そんなスポーツなのです。指

 

 

 

『サッカーは子どもを大人に、大人を紳士に育て上げるスポーツ』

 

だと言われる由縁は、このようなところにもあるともいえます。point

 

 

 

では、日本の子どもたちは・・・

 

この流れで育成ができているでしょうか❓ やばい

 

 

 

仮に、少しの天候不良の理由だけで

 

安易に活動を中止にしてしまうと

 

この子どもたちの大切な成長のチャンスを逃してしまう

 

ことにもつながりかねません。

(もちろん体調面の考慮も必要ですが・・・)

 

 

アレグランでは中止の判断を簡単には行いません!

 

休みにした方が楽に決まっています。

 

 

しかし、

 

極力トレーニングを決行する理由・・・

 

 

 

それは子どもを大人に育て上げたいからです!!ポイント

 

 

 

しばらくは、冷たい日々が続くようですが、

 

アレグランっ子は、寒さに負けず、がんばります!!がんばる

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM