皆さま、こんばんは。寒い

 

インフルエンザで学級閉鎖のお知らせが学校から届きました。風邪

 

体調管理には充分お気をつけください!

 

 

 

 

さてさて、体育教室2回目(昨週)の様子です。

 

 

 

新年2回目ですが、

 

今シーズンの寒くなってくる

 

11月頃から縄跳びは取り組んできました。

 

 

ところで、

 

縄跳び・・・

 

 

その縄跳びの目的・目標とは

 

なんでしょうか❓

 

 

 

それは、

 

いろいろある

 

と思いますが

 

・・・

 

一番は持久力

 

 

 

そして、

 

技術の持続

 

ひっかからないで跳び続けること

 

 

・・・

 

つまり集中力忍耐力

 

 

 

 

今回は、

 

全員が1分間絶対にひっかからずに跳びきる

 

ということを伝えました。

 

 

 

そんなこと

 

「簡単じゃない」

 

という声が聞こえてきそうですが、

 

アレグランの体育教室は、

 

現在は年長さんから4年生までと

 

幅広い年齢層で構成されています。

 

 

当然、意識レベルや技術レベルは異なります。

 

 

 

全員という目標は、難しいことは分かっていました。

 

 

 

ただ・・・

 

 

跳ぶ前に

 

残念なことがありました。

 

 

「もし、ひっかかったらどうするの?」

 

という声が口々に上がったからです。

 

 

 

なぜ❔❓

 

 

 

やる前から

 

「ひっかかったら」

 

を口にするの? 残念

 

 

まだ始まってもいないのに・・・。残念

 

 

 

で、

 

「その時は仕方ないから続けるよ」

 

と伝えました。。。

 

 

 

縄跳び スタート

 

 

順調にスタートしたかに見えました・・・

 

 

 

やはり・・・

 

 

一人

 

また

 

一人

 

・・・

 

ひっかかり始めました。

 

 

 

 

気を取り直して再スタート!GO

 

 

 

それ(ひっかかってしまう状況)は

 

多少改善されたものの・・・

 

2回目も同じでした。残念

 

 

年齢の小さい子は、難しいところでもあります。

 

 

つまり

 

●心の強さ

(忍耐力)

 

●身体の強さ

(持久力)

 

●強い気持ちで一つのことに臨む

(集中力)

 

 

これらは低年齢の子どもにとっては、

 

大変なことであることは充分理解しています。

 

 

 

でも・・・

 

 

★スポーツで結果を出す上において

 

★仕事で良い成果を挙げる上において

 

 

また

 

★良い人生を送る上において

 

 

必要なことは"人間力"です。

 

 

 

 

そこ(人間力向上)を期待してスポーツをされる方であれば

 

アレグランは全力で応援します!!

 

 

 

 

で・・・

 

 

アレグランは子どもたちに語ります。

 

 

どうしても途中で縄にひっかかってしまうので・・・

 

"気持ち"の部分に働きかけました。

 

 

 

但し、全てを根性論で片づけてしまいたいわけではありません。

 

 

 

しかし、

 

人間の身体は心で動きます。心

 

 

 

だから、

 

子どもたちの心に向き合わなければいけません。ハート

 

 

 

「目標を簡単に諦めていいのか?」

 

「苦しくなった時(自分自身に)どう向き合うのか?」

 

 

 

例えば、縄跳びを通して、

 

子どもたちの将来を想像して指導するのがアレグランなのです。ウインク

 

 

 

そして・・・

 

具体的な例を見せます。

 

 

これは何をやっているのでしょう ?

 

 

実際に字を書いて見せます。

 

 

字?

 

 

縄跳びに??

 

 

通じる???

 

 

 

いえいえ

 

同じなのです。

 

 

 

 

 

アレグランの"あ"を書きました。

 

 

 

 

きれいに書こうとすれば・・・

 

マス目を気にしなければなりません!ポイント

 

 

 

その

 

「こだわる気持ち」

 

「『きれいに書きたい』という気持ち」

 

それが成功につながっていきます!!

 

 

 

反対にそれが乏しければ・・・

 

字は乱れていきます。

 

 

 

縄跳びも同じ。

 

 

 

気持ちひとつで変わります。

 

 

「良くなりたければ」

 

「成長したければ」

 

自らの"心の持ち方"が大切なポイントになります。

 

 

 

 

アレグランでは、

 

その大切なことを子どもたちに理解させ

 

成功へと導いていきたいと考えています。

 

アレグランの理念は・・・下の画像をクリック!クリック

こちら