皆さま、こんにちは。

 

爽やかな天気 晴れ

 

心が晴れやかになりますね!

 

 

 

 

さてさて、

 

少し前のブログ記事・・・

 

『ゲームを楽しむ力』

 

と題して、

 

先回のタイトルも含め、6回に亘り書いてきました。

 

 

該当の過去記事は以下の6本です!

矢印

ゲームを楽しむ力 “定位・空間認知能力”

ゲームを楽しむ力  “バランス能力”

ゲームを楽しむ力  “バランス能力” -つづき-

ゲームを楽しむ力 “識別・連結能力”

ゲームを楽しむ力 “反応能力”

ゲームを楽しむ力 “リズム・変換能力”

 

 

 

そう・・・その通り、

 

“身体を動かす能力” こそが、

 

ゲームを楽しむ力 になります。

 

 

 

 

ただ・・・

 

ゲームを楽しむ力は

 

それだけでしょうか???

 

 

 

え? え

 

 

 

他に何があるの?? ?

 

 

と思っている方・・・

 

 

多いのではないでしょうか。。。

 

 

 

 

ゲームを楽しむためには

 

『身体が動くだけが、全てではない』

 

ということが、

 

子どもたちとの活動の中でよくわかります。

 

 

 

 

ということで・・・

 

今回のタイトルは

 

“ゲームを楽しめない”

 

です。

 

 

 

 

先日のサッカーのウォーミングアップで、

 

次のような内容を行いました。

 

 

“非常に単純”な

 

「ボール当て」です。

 

 

上

上の画像のように

 

オレンジのコーン(*スタート位置)から、

 

赤いコーンに向かってボールを投げます!

 

当たらなければ・・・次は一つ前にあるマーカーコーンから投げる(蹴る)

         [赤マーカーから]

 

さらに

当たらなければ・・・また次は一つ前にあるマーカーコーンから投げる(蹴る)

         [▷白マーカーから]

 

 

まず、

1手でボールを持って当てます。

次に

2キックで当てます。

 

 

さらに

3ドリブルからキックで当てます。

 

 

・・・

 

簡単な設定でしたので、

 

いよいよ

 

「本番の“ゲーム”ができる」

 

と思いました。

 

 

 

しかし

 

・・・

 

・・・・・・

 

この設定と

 

ルールの切り替わりが

 

飲み込めず(流れについてこれず)に

 

既に終わった(変わる前の)ルールで

 

やろうとする子がいました。困る

 

 

また、

 

当たっても、当たらなくても

 

「ずっと同じ場所」からやっている子もいました。困る

 

 

 

なぜ、

 

簡単な“ルールを覚える”

 

ことや

 

ルールの変更に“ついてこれない”

 

のでしょうか??

 

 

 

これは、

 

「話が聞けない、説明を聞き逃している」

 

 

「(行う時に)考えてできない」

 

 

ことがあります。!

 

 

 

 

本当は(当日は)、

 

この設定で、

 

「年齢分けされた隣のチームと得点を競い合う」

 

ゲーム形式にしたかった のですが・・・

 

 

 

そもそもルールや設定が理解できなければ

 

楽しいゲームも実現できません。

 

 

 

 

やばい 話が聞けない

 

えー 内容が理解できない

 

なぜ 注意点を自分で気に留めることができない

 

 

 

これでは、

 

本来「楽しめること」も

 

『楽しめません』。だめ

 

 

 

それが延いては・・・

 

「楽しくない・面白くない」

 

になってしまうのです。。。困る

 

 

 

 

そして、アレグランでは、

 

実施したゲームを

 

メインのトレーニングにつなげたいのです。ポイント

 

 

 

別日の曜日(クラスの上手くできた)画像です。

下

先の説明と同様、

 

オレンジからのコーン当てゲームに取り組んでいます。

 

[*画像では、ブルーvs.オレンジの対決です]

 

 

花丸 オレンジコーンからキックで当てることができれば3点

 

二重丸 赤マーカーコーンから当てることができれば2点

 

丸 白マーカーコーンから当てることができれば1点

 

 

右 時間制で、多く得点した方が勝ちです!

 

 

 

 

そして、

 

これ(この意識・感覚・技術)を

 

 

対面パスのトレーニングに活かしていきたい のです。ポイント

 

 

 

なぜゲームを行うのでしょうか?

 

 

「ゲームが、ゲームにだけに終わらないこと」

 

が重要です。

 

 

 

 

アレグランでは、

 

ウォーミングアップのゲームにも

 

楽しいだけでなく、

 

メインプログラムにつながる内容を

 

ゲームに役立つ内容を

 

設定します。

 

・・・

 

つまり、

 

意味を持たせた内容』

 

を実施しています。ポイント 

 

 

 

 

ただ・・・

 

面白いゲームでも

 

身になるゲームでも

 

できなければ

 

“絵に描いた餅”

 

になります。。。困る

 

 

 

ゲームを楽しむためには、

 

話を聞く〚傾聴力〛

 

何に気をつけるのか〚意識力〛

 

を子どもたちが持つことが

 

大きなポイントになります。ポイント

 

 

 

これは・・・

 

日頃からコツコツと身につけていくもので、

 

スポーツ活動の場で

 

初めて気をつけることではありません! バツ

 

 

 

 

子どもだからできない

 

ではなく

 

子どものうちにこの大切なことを

 

積み上げてきた人が、

 

様々な場面で“得”をして

 

将来的に成功をつかみます。 グー

 

 

 

 

反対に・・・

 

 

「話が聞けない」

 

「考える・意識することができない」

 

 

このようなことの課題がある限り・・・

 

 

ゲームを楽しむことはできません。困る

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM