皆さま、こんばんは。

 

もうすぐGWですね。祝日

 

連休は子どもたちにとっては楽しみだと思いますが・・・

 

学校に慣れたところで連休。

 

生活のリズムが崩れないように

気をつけたいですね!ポイント

 

 

 

さてさて、

まだ始まったばかりの今シーズンですが、

 

指導者は、

 

『子どもたちの成長度合い』

 

をチェックする必要があります。チェック

 

 

それ(チェック)を行うことが、

 

とても重要で

 

反対にこれを怠れば・・・

 

成長の度合いは、少なくなります。。。イヤ

 

 

 

ですので、

 

アレグランはこのチェックを大切にしています。ポイント

 

 

現アレグランのメンバーは、

 

多くが、昨年度から継続のメンバーです。

 

 

この時期、

 

これまでの積み上げを量ることは、

 

今年度の方向を定める上においても

 

大きな意味を為します。

 

 

 

ではでは、

 

最近の活動の画像からチェックを入れてみましょう。目

 

 

 

狭い(相手のプレッシャーが強い)中でも、

 

ボールを持ち、自身のやりたいプレーができていますね!拍手

 

 

 

2つの目の画像は、

 

オレンジのプレーヤーの

 

「シュート」

 

の場面になります。ゴール

 

 

 

遠い距離からシュートを放っていますが、

 

 

まず、この距離からの“シュートチャレンジ”は素晴らしいですね。

 

 

完全にゴールに近づかなくても、

 

「ゴールが見えていれば」

 

「自分のキック力に自信があれば」

 

ねらうべきです!

 

 

 

サッカーは得点を挙げなければ勝てません。

 

 

もちろん、無茶蹴りはいけませんが・・・だめ

 

 

たとえゴールからの距離が遠くても、

 

「シュートができる」

 

と判断したら、

 

子どものころから

 

勇気を持って、シュートするべきです!グー

 

 

 

そして、

 

それにはシュート前に、顔が上がっている(ゴールを見ている)

 

ことがポイントになります。ポイント

 

 

 

つまり、ドリブルの姿勢が、次へのプレーの幅を広げます。

 

 

 

ただ、

 

ドリブルの際、

 

「正しくボールを持っていなければ」

 

顏は上がりません。

 

 

 

いつでも

 

何でもできる

 

ところにボールがあれば、

 

自ずと顔は上がってきます!!

 

 

 

 

基本的な

 

『ボールの持ち方』

 

『ボールの置き場所』

 

向上してきた感

 

・・・

 

感じられるようになってきました。

 

 

👆👇

 

 

 

👆👇

 

 

少しずつ・・・

 

高みに近づいていますね。

 

 

 

 

ただ・・・

 

技術は、積み上げていかなくてはいけません。

 

「できるようになってきたような“気がする”から」

 

で満足して、努力を止めてはいけません!

 

 

たとえ、

 

 

日本代表に入ってからも・・・

 

積み上げは欠かせません。

 

下

 

 

『ボールを正しく置けること』

 

 

これは、サッカーの永遠のテーマといえます。

 

 

良い癖づけは、

 

サッカーを始めた時からスタートします。

 

 

 

 

子どもたちの将来のために

 

真実を見つめ、追求していくことを・・・

 

アレグランでは続けていきます!

 

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM