皆さま、こんにちは。

 

しばらくブログをお休みしていました。。。

 

楽しみにしていらっしゃった皆さま、

大変申し訳ございません。

 

 

新しい年度に向けての気持ちと事務の切り替えとリセットの

時間をいただいておりました。。。

 

 

気がつけば4月も4日。

 

間もなく新年度が始まります。

 

 

2016年度のアレグランの終わりは、

一人一人に修了証を渡します。

 

ささやかな修了証

↓

[これはサッカー高学年用です☆☆☆]

 

 

もちろん“手作り”です。手

 

 

しかし・・・

 

この裏が、アレグランには重要なのです。

 

体育教室は、さらに細かい評価もあります。

⇡ “レインボーカーラー”の部分で覆われている箇所に評価が入ります。

 

 

サッカーも体育教室も写真をつけましたが、

この写真は、年度最終日に撮影したものを使用しました。

 

 

小さいこの子たちが、

あと10年経った後・・・

 

どんな男性、女性に成長しているのか、

 

それを楽しみに修了証を仕上げました。

 

 

写真はもちろんですが・・・

 

重要なことは

ここにあります。

 

ここには、子どもたち自身に

読んでもらいたい内容が書いてあります。

 

ですので・・・

以下の点に気をつけて書きます。

 

◎読める表現に気をつける

◎漢字は読める範囲(園児さんにはひらがな)を使用

 

低年齢の子どもには、

たくさん書くと読みづらいですし、

実際は、

全てを書くには、スペースが足りません。。。

 

つまり、

それほどたくさんの想いが

あるのです。

 

「あんなことがあったな・・・」

 

「こんなことがあったな・・・」

 

一年間活動すれば、それほどのことが

あります。(積み重なります)

 

 

で・・・

 

その中でも・・・

 

『ここが素晴らしい(素晴らしかった)』拍手

 

ということを書くようにしています。

 

 

 

子どもを育てるには

 

甘い言葉ばかりでは、

 

実際には、よく育ちません。困った

(◆これは現実です・・・)

 

 

はっきりと指摘する

 

気づかせるような言葉がけ

 

は必要です。

 

 

つまり・・・子どもにとっては、

 

都合の悪い

 

耳の痛い

 

言葉の数々を聞くことになります。。。

 

 

でもこれらは、

 

成長のためには必要なことなのです。

[👆これ(ヒミツ)は、また後日、説明します]

 

 

 

でも・・・

 

 

やはり・・・・

 

 

子どもには・・・・・

 

 

人間の成長には・・・・・・

 

 

 

肯定的な言葉・メッセージ

 

が必要です!!ポイント

 

 

 

だからアレグランの指導者は、

 

必ず、

 

子どもたちの良いところ

 

 

常に“探し”

 

そして

 

明確に子どもたちに“示し”ます

 

 

 

「君のココがいいね!」

 

と言われたら・・・

 

やはりうれしいですよね!!

 

 

子どもたち一人一人には、必ず良いところがあります。

 

 

サッカーのこと?

 

人間的なところ?

 

 

絶対にあります。

 

 

「あなたのココが素晴らしい!」

 

 

これを伝えて、

アレグランの2016年度は、終了しました。

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM