皆さま、こんにちは。

 

 

梅雨明けしたような暑さですね!夏

 

熱中症に気をつけたいですね・・・。暑い

 

 

ただ、熱中症になるのにはわけがあり、

 

水分補給や塩分補給だけで

 

全てが解決できるものはないですし、

 

気温が高くなれば必ず熱中症になるわけでもありません。

 

 

ご参考に、

 

アレグラン公式HP“お役立ち情報ページ”

 

ぜひご一読ください

 

 

 

 

さてさて、

 

昨日は、知多なでしこサッカースクールが開催されました。

 

前回(第3回)は雨で中止に・・・残念でした。雨

 

 

既にこちらのブログでもご紹介しています通り、

 

知多サッカー協会女子委員会主催のなでしこスクールには、

 

アレグランのスタッフも、微力ながら指導者として協力させていただいております。

 

右知多なでしこスクール関連の記事は、

  アシスタントコーチでもあるマネージャーの子育て日記にも、

  これまで数回に亘り書いてきました☆☆☆

 

 

 

 

 

昨日のなでしこスクール・・・

 

朝から湿度、気温とも高い中、始まりました。太陽

 

 

 

至学館大学女子サッカー部の監督さんの指示のもと

 

いつもの通り、キャッチボールからスタート。笛

 

 

ウォーミングアップの段階で、

 

身体とボールの関係を一致させることがねらいですね。ボール

 

 

次は、至学館大学の女子サッカー部員の方のお手本を見て

 

 

足でのボールタッチの感覚(*ボールフィーリング)を高めていきます。

 

 

こちらのボールへのタッチの感覚も、

 

一朝一夕で身につくものではありません。

 

積み重ねが大切です。ポイント

 

 

充分水分を摂った後は、

 

今回のメインテーマ

 

“ボールを蹴った後の第一歩”

 

に取り組みました。

 

 

 

対面でのパス交換ですが、

 

ポイントは蹴った後の

 

蹴り足の使い方(動かし方)にポイントがあります。

 

 

蹴った後、向かいたい方向に

 

“第一歩”

 

を踏み込みます。

 

 

 

蹴った後の蹴り足が、

 

そのまま何の意識もなく地面につけると・・・

 

次のプレー(動き出し)に遅れが生じます。あれ

 

 

だから、

 

蹴った足の踏み出しの意識が大切になります。ポイント

 

 

 

デモンストレーションを見学した後、

 

学年ごと(*低・中・高)に分かれて

 

実際にボールを蹴ってみました。サッカー

 

 

 

蹴り足を蹴った後、意図した方向に踏み出すこと・・・

 

“コーディネーションスキル”も求められます。

 

 

画像はありませんが・・・

 

慣れない課題に、子どもたちは四苦八苦していました。。。苦しい

 

 

 

しかし、繰り返していくと

 

やはり、(完璧ではないにしても)できるようにはなっていきます。

 

 

そして・・・

 

これは最も基本的なことですが・・・

 

できるようになるには、

 

「自らできるように」していかなくてはなりません。

 

 

 

せっかくの良いお手本を間近で観ることができるチャンス・・・

 

しっかりと見学ができたでしょうか?えっ

 

 

よそ見をしていた子・・・

 

ちらほらいましたね。。。残念

 

 

 

自クラブでも指導を入れていることですが、

 

子どもたちは“大切なこと”を

 

最初からは解ってはいません。がーん

 

 

◎説明を見る

 

◎話を聞く
 

 

これらのことをきちんとできるように導いていくことが大切で

 

これ(*見る・聞く)ができることが

 

子どもの上達への第一歩になっていきます。ポイント

 

 

 

 

最後はいつも通り、ゲームで〆。

 

 

暑いので、途中こまめに休憩をとりながら

 

 

各ピッチ、元気にボールを追いかけ、試合を楽しみました!やったー

 

 

そして・・・

 

 

中学年ピッチの最終ゲームは・・・

 

 

3・4年生 VS お姉さん の対決を実施!

 

10人3人・・・

 

 

現役プレーヤーとはいえ、

 

お姉さんも大変です。。。汗

 

 

 

子どもたちは、(👆画像のように)随所に数的有利な場面を作りだし、

 

お姉さんの守るゴールにどんどん迫り・・・

 

 

結果は4−1で子どもチームの勝利!!バンザイ

 

 

子どもたちの上達を感じました !

 

 

 

 

そして

 

今回もつくづく感じたことがあります・・・

 

 

冒頭のウォーミングアップでも

 

メインの技術練習でも

 

それらを為すには、

 

コーディネーションスキルが必要となり、

 

このスキル(コーディネーションの能力)は、

 

急に獲得できるものではありません。

 

 

各自(クラブ)で

 

日頃からコツコツと積み重ねて養っていくが大切です。

 

 

コーディネーション能力の獲得という課題については、

 

アレグランではとても重要な位置づけにあり、

 

当ブログ内でも詳細を書き綴ってきました。

 下

 

 

 

 

知多なでしこサッカースクールも

 

アレグランの目標でもある

 

地域の子どもたちの耕し(左スポーツの理解と技術の進歩)に

 

つながっています。

 

 

 

アレグランは、正しい理解のもと、

 

子どもたちの育成に努めていきます!

 

 

 

至学館大学の皆さま、

 

暑い中本当にありがとうございました。

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM