皆さまこんにちは。

 

 

早いもので始業式から日にちが経ちましたね。

 

 

同時にアレグランも2019年の活動が進んでいます。

 

 

 

 

では、

 

先週金曜日の活動を紹介します。

 

 

 

金曜日の時間は今年度より

 

サッカーCクラスと改名し、

 

新たにスタート。

 

 

 

体育館での活動は

 

一般的な“サッカー”ではなく、

 

『ボールをコントロールするために必要な技術の積み上げ』

 

 

『スモールサイド(小スペース、少人数)の局面での対人強化』

 

 

特化した内容になっています

 

・・・

 

と、

 

こう書きますと

 

 

 

❓❔❓

 

 

 

になりますよね。。。

 

 

 

ここ日本では・・・

 

 

まだまだサッカーが充分に浸透していませんので・・・

 

 

「意味が解らない!」

 

となってしまいますね。。。😢

 

 

 

 

でも・・・

 

 

人間は上を見て

 

未来に進んでいかなくてはいけません。✊

 

 

 

 

だから・・・

 

意味のある内容を

 

誰かが

 

勇気を持って

 

進めていかなくてはいけません!!

 

 

 

アレグランが

 

その誰かになりたいと

 

いつも考えています。

 

 

話が逸れてしまいました。

 

(+UノωU+)

 

 

 

 

ではでは・・・

 

今度こそ、先週の活動報告になります。

 

📷

 

(´・ω`・)エッ?

 

 

と思われた方・・・

 

 

たくさんいらっしゃることかと思います。。。

 

 

 

「なんでカラーコーンを⁇」

 

・・・

 

コーンを持ち

 

それにボールを乗せる

 

・・・???

 

 

 

まるでけん玉のようですね。。。

 

 

 

 

でも、

 

これ(この感覚)が

 

ボールコントロールにつながる

 

のです!

 

;゚ロ゚)w オォォーーー!!

 

 

 

 

次に、

 

距離をとった状態の画像をご覧ください。

 

 

📷

 

 

ボールが弧を描いて

 

向かってきます。

 

 

受け手側は

 

それに対して

 

身体を置く位置の“微調整”

 

を行います。

 

 

 

それは、前後だけではありません!

 

 

 

次の連続画像のように

 

右にいけば右側へと

 

“左右にも移動”

 

しなくてはいけません。

 

 

📷

 

但し、画像では上手くキャッチしましたが

 

実際は・・・

 

「何とか乗せた」こと

 

に成功しただけなのです。

 

 

 

 

コーンが傾いているため

 

いつボールが落ちても不思議ではない状態

 

なのです。。。💧

 

 

 

 

ボールに対して

 

きちんとコーン(の穴)が向けられていないといけない

 

のです!

 

 

 

これは

 

ボールに対しての正しい面をつくること

 

に匹敵します!⚽

 

 

サッカーはボールを蹴るスポーツ

 

 

・・・

 

 

だから

 

蹴球とも書きます。

 

 

 

 

でも、

 

それは間違いではないのですが、

 

正解でもありません。

 

 

 

 

蹴るためには

 

ボールをきちんと捉えなくてはいけないのです。

 

 

 

 

そのための練習が

 

このたびの回の内容でもあります。

 

 

 

 

正しい努力の積み重ねが

 

将来に繋がります!!