皆さま、こんにちは。

 

恒例の週末の練習会(6/10日曜日)は、

 

天気も心配されましたが、

 

無事行うことができました!

 

👆ウォーミングアップ風景です。

 

 

 

さてさて

 

前回は・・・

 

サッカーで最も使う頻度の高い

 

インサイドキック

 

をご紹介しました。

 

 

 

今回は

 

インサイドの次に

 

使用頻度の高いキック

 

インステップキック

 

がテーマです。

 

 

 

 

インステップ?

 

 

 

耳慣れない言葉に疑問を感じられた方

 

・・・

 

アレグランのお役立ち情報ページ

 

に紹介してありますので

 

ぜひご参照ください。

   

   クリック!!

 

 

 

足の甲のうち、一番高くなっている楔状骨(けつじょうこつ)の部分。

 

サッカーでは、この部分でボールを蹴ることをインステップキックと呼びます。

 

 

 

では、

 

具体的に

 

それは“どこ”

 

でしょうか❓

 

 

 

 

インステップの中でも

 

ボールが安定する場所は

 

           

 

ココです。

 

 

ココで

 

ボールを捉えると

 

ボールは安定します。

 

 

ご覧いただきますと

 

お分かりになるかと思いますが、

 

ボールを足の甲と脛で挟んでいるわけではありません!

 

 

 

 

 

 

手で実践してみますと

 

・・・

 

 

こんな感じです。。。

 

 

 

 

この部分を見つけるのが

 

ボールリフティングの『本当の目的』の一つ

 

なのです。

 

 

 

 

 

ボールに対して

 

正しい姿勢で向き合い

 

一回一回

 

丹念にボールにタッチしていきます。

 

 

 

 

👆上の画像は、

 

コソ練の様子ですが、

 

コソ練であろうと

 

普段のスクールであろうと

 

全く同じです。

 

 

 

 

初心者は

 

手からボールを離すところから始めますが、

 

ここから集中力を持って

 

ボールに向き合う必要があります。

 

 

 

ボールが落ちてくる瞬間を逃してはいけません。

 

 

 

 

ボールが手から離れるこの瞬間から

 

ボールをタッチする過程が始まります。

 

 

 

姿勢良く

 

ボールに正しく足を当てていく

 

ことですね。

 

 

 

 

まとめにインステップキックの画像をもう一度どうぞ!

 

 

 

 

 

 

正しい技術の習得こそが

 

将来につながると

 

アレグランは強く信じています。