皆さま、こんにちは。

 

 

 

「最近の子どもたちは、あんたがったどこさができない・・・」(ノO`

 

 

「そんなわけないじゃん?」(ー∀ー;)

 

 

という声が返ってきそうですが、

 

 

これ(あんたがたどこさができない)は

 

・・・

 

事実です。(*д*)!!

 

 

 

 

なぜできないのか?

 

 

 

前回は、主に姿勢について取り上げました。

 

 

 

ただ、姿勢以外にも、運動を妨げている要因(課題)は他にもあるのです!w(・Θ・;)w!!

 

 

 

その課題の一つが、

 

足を上げる(ボールをまたぐ)タイミングです。

 

 

「いつ、身体を動かすの?」

 

 

という問題が解けない(わからない)ということです。(0д0lll)

 

 

 

 

具体的にどういうことか・・・

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

ボールの動きは、

 

上から下へと落ち

 

地面でバウンドして、

 

また上へと上がってきます。

 

 

 

1⃣ → 2⃣ → 3⃣ → 4⃣ → 5⃣

 

です。

 

 

 

〔👇イラストで説明しますと以下の通りです〕

 

1⃣

2⃣

3⃣

4⃣

5⃣

 

 

では、

 

足を回すのは、具体的にどの場面でしょうか?

 

 

 

「1⃣ → 2⃣の間」

 

でしょうか❓

 

 

これは、

 

ボールがバウンドの弧の頂点に達しようとしているため、

 

かなりの確率で足にぶつかります。

 

 

 

 

では、反対の終盤

 

「4⃣ → 5⃣の間」

 

でしょうか❔

 

 

 

これもかなりの確率でぶつかります。

 

 

ボールが下から上に弾んでいこうとする場面で

 

足を回そうとすると

 

足がボールと出会ってしまいます。

 

 

 

余裕があるのは

 

『2⃣ → 3⃣ → 4⃣の間』

 

です。

 

 

 

つまり、

 

『ボールが上から下に向かう時』

 

に足を回せば、

 

足がボールにぶつかる可能性はほとんどなくなります!(・∀・)

 

 

 

 

これが

 

“今”

 

というタイミングです。

 

 

 

 

 

 

 

そう、

 

正にこの今しかないタイミングを

 

逃さないことです ❕

 

 

 

 

でも一方で・・・

 

現代っ子は

 

外遊びが減少してきているせいか

 

この“今”

 

というタイミングが理解できていません。ρ(´-_-`●)

 

 

 

 

さらに、

 

躊躇(*「ちゅうちょ」…ためらう)

 

してしまう子も多いです。ll(-ω-;)ll

 

 

 

 

 

しかし、

 

この“今”という時に行動を起こせるか否か

 

が大切な分かれ目なのです。

 

 

 

 

足を上げる(またぐ)この部分は、

 

“速さ”でも

 

“力”でも

 

ありません。

 

 

 

 

 

タイミングです!!

 

 

 

 

 

『タイミング』

 

・・・

 

つまり

 

“感覚”が大きく関与するところです。(•̀.•́

 

 

 

 

この感覚を身につける(理解する)

 

には、

 

何度も何度もボールをついて(手でバウンドさせ)

 

「ボールの動きを理解すること」

 

です。(`・ω・´)b

 

 

 

 

「いつまたぐのか」

 

これが解るようになれば・・・

 

 

 

サッカーで相手を目の前にした時の

 

“シザースフェイント” ※足がはさみのような動きをするためこのような名前だそうです。。。

 

・・・

 

つまり、

 

ボールをまたいで相手をゆさぶり突破するフェイントも

 

可能になります。(*^∀゚)ъ

 

 

 

 

転がるボールに対し、

 

いつまたぎの動作(しかけ)を開始するか

 

・・・

 

 

やはり、

 

ここでも“タイミング”

 

がカギになります!

 

 

 

タイミングを関係なしに

 

足を動かしても・・・

 

自身がボールにひっかかって

 

転倒するだけです。。。Σ(=∀=ノノ ヒィィッ!!!

 

 

 

 

『今』、

 

という“タイミングをつかむ”ことは

 

 

身体を動かすあらゆる場面で

 

とても重要になります。(•̀•́)و

 

 

 

 

今回はここまで

 

 

また次につづきます。

 

(〃´∪`〃)ノ